2018年01月18日

酢(酸)で歯は本当に溶けるのか!?

以前、テレビで「最近、老若男女、歯が溶けている人が多い。それはお年寄りは健康のために『リンゴ酢や黒酢』を摂取する頻度が多いから。
若い人に歯が溶けているのが多いのは炭酸飲料を飲む機会が多いから・・だという。

炭酸やお酢って本当に歯が溶けるのかなぁ?と疑問に思っていると、下の子(小1)の前歯がちょうど抜けたので実験してみることにしました(^^)

2017年12月12日

WIN_20171215_11_48_26_Pro.jpg

家にあった米酢をひたひたにして浸けてみました。
ラップで密封。

2018年1月16日

約一か月後
WIN_20180118_12_57_16_Pro.jpg

なんか黄色いものが・・。
つまようじで つついてみるとモロモロと崩れる(@@)

ずーっと歯が酢につかる状態っていうのは現実的ではないものの(笑)、実際に歯が溶けることはわかりました。

健康のために黒酢やリンゴ酢もいいけど、なんでもほどほどに。
そして飲んだ後は 歯の健康のために うがいをしましょう(笑)
posted by とことこ at 13:04| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

玄米ココアクッキー

たまご・乳製品・小麦・添加物不使用 おやつ

年末に とことこで扱う米粉についての話をするために熊本製粉の大阪営業所の所長さんがわざわざ高知へ来てくださいました(^^)

私は一時期、熊本市に住んでいました。それもなんと熊本製粉の工場の近くに(上熊本)。

熊本は生まれ育った大分県よりも、今住んでいる高知県よりも大好きな場所で所長さんと熊本の話でも盛り上がってしまいました(^^;)

後日、熊本製粉さんから商品サンプルが送られてきました。

WIN_20180108_10_30_23_Pro.jpg

WIN_20180108_10_30_10_Pro.jpg

おー!大量。
パンのミックス粉まで!

今まで「お好み焼きの粉ミックス」などミックス系のものはあまり作ったことがないのでこの機会に自分のものとどう違うか試してみようと思います

いただいた粉の中に九州産の玄米粉があったので早速、玄米クッキーの試作。
3回試作してなかなかいい仕上がりになってきました☆彡

WIN_20180109_12_50_22_Pro.jpg

材料:玄米粉(熊本製粉)・タピオカ粉・有機トランスファットショートニング・甜菜糖・カカオパウダー・チョコ(辻安全食品)・有機アーモンド

焼いているとベーキングパウダーなどは使っていないのに 可愛い具合に膨らんでよし。
食感はザクザク系で米粉で作るのとは全然違う食感。

米粉で作ると、どちらかというと口どけのよいクッキー。イメージ的にはボーロ。
玄米で作ると「ザクっ」っとしたtheクッキーというような(わかるかなぁ?!)。


この玄米で作ったクッキーに手作りマシュマロを入れて焼いたらおいしそう。
やってみよう(^^♪
posted by とことこ at 13:12| 高知 ☁| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

カンガルーっておいしいの?


美味しいカンガルー(ルーミート)料理って食べたことありますか?

昔、上の子は鶏・豚・牛・魚介類などの動物性たんぱく質が全く合わなくて負荷試験の入院中にルーミートのハンバーグを食べたのだけど、パサパサ&獣臭くておいしくなかった(^^;)

当時は授乳していたので母親の私も同じものを食べたのです。

カンガルーって本場オーストラリアではおいしい料理になってると思うのだけど、どういう料理が一般的なんだろう。

知っている方いますか?!

ちなみに体に合う動物性たんぱく質を探すために変わり種でいうと ワニ・うさぎ・カエル・へび・熊などを食べてみました。

クマ以外、意外とおいしかった(笑)
あっさりした鶏ササミという感じ?

猪や鹿は最近、ジビエと言って流行してるけど全然、体に合わなかった(^^)
鹿食べた日には体中じんましん。
即、アタラックス行き。
ひどいものです。

いろんな動物食べたけど(この言い方おもしろい笑)、結局 全部合わなくて約2年ほど、母子ともに大豆製品も食べない完全ベジタリアン生活を送りました(^^;)

今書いてて思い出しましたが、鯛を食べた翌朝、隣に寝ていた娘(赤ちゃん)が戦い敗れたボロボロのボクサーみたいに顔腫れてて『この子誰っ!?』って思ったの思い出しました(笑)

今では鯛汁 大好き娘ですけどね(^^)

うーん、おいしいルーミート料理が食べてみたい。
posted by とことこ at 20:59| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ことしの目標

あけましておめでとうございます(^^)

ことしのお正月もゆっくり、のんびり過ごしていました。(ほぼ寝正月に近い?)

寝正月3日目にもなってくると暇なのでクッキーの試作をしてみたり。

WIN_20180104_09_09_09_Pro.jpg

年末に大掃除の忙しさの現実逃避で作った改良アイスの作りだめを家族に食べさせたり(笑)していました。

あらためて冬の「こたつでアイス」いいですね、アイスは年中おいしい

11月に京都で豆乳ジェラートの滑らかさに感激して何とか再現できないかと試行錯誤の結果、あの「ねっとり、まったり感」の再現に成功しました。

シャリシャリ感のあるアイスはアイスじゃない、シャーベットだ!

ノーマル味(バニラやチョコなど)のアイスのほかに今年は季節限定の味も増やしていこうと思います。

きんかんジャムを作ったので まずは きんかんアイスかな

高知は柑橘系でいうと文旦や柚子アイスもいいですね。

どうぞ今年もよろしくお願いします(^^♪








posted by とことこ at 09:28| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

今日は仕切り壁を作りました

たまご・乳製品・小麦などを使わないお店の記録。

保健所の許可を得るのに厨房と客室・売り場の仕切りが必要です。

昨日、今日でトンカン、やってきました(^^)

昨日まで⇒

WIN_20171218_10_02_52_Pro.jpg

今日、調理台の裏に壁を作ってきました⇒

WIN_20171220_12_37_01_Pro.jpg

入って右側にレジカウンター⇒

WIN_20171218_10_03_16_Pro.jpg

ペンキはauroの着色ペイント使用。
あー頑張って塗ったなぁ~(しみじみ・・)。

あとは一部の壁作り(笑)と、コンセントの増設工事、冷蔵庫やその他もろもろ必要備品の購入・・で一応は落ち着きます。


トンカンやって腰が痛い。
冬はヘルニア持ちにはちょっと怖い季節です。
あ~あぶない、油断大敵。


今年はこれくらいで一段落して年末に備えることにします(笑)
クリスマスに おせち、バタバタだ(^^;)

ちなみに庭はこんな感じ⇒

WIN_20171218_10_34_29_Pro.jpg

リピアも休眠期に入ってすっかり冬。ブルーベリーの紅葉がきれいです(^^♪
posted by とことこ at 14:15| 高知 ☀| Comment(0) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

一足早く、クリスマスケーキ☆彡

たまご・乳製品・小麦・不使用 おやつ

今日は高知県土佐市の学校給食ではどうやら『クリスマスメニュー』のもよう。

①メキシカンライス 
②マスタードチキン
③コールスローサラダ
④コンソメスープ
⑤クリスマスケーキ

・・カタカナばっかりだな~が第一印象(笑)

こういう場合はクリスマスケーキの生地は前日に焼いておいて朝、組み立ててます。
朝はバタバタしますからねー、焼き上がりのスポンジを冷ます時間ももったいないし(^^;)

昨日、焼いておいたスポンジ

WIN_20171213_14_48_56_Pro.jpg

材料:米粉・タピオカ粉・豆乳・甜菜糖・レモン汁・かぼちゃパウダー・なたね油


悩みました、どんな生果物を使うか・・。
バナナ?りんご?・・うーん、地味(クリスマスケーキだから『theケーキ』わかりやすく華やかにしたい)。

キウィや桃系は合わないし・・。

イチゴは減農薬か有機のもの(冷凍はある)がないからなぁ。

うーん、しばらく悩んでスーパーの苺を使うことに。
コンポートにしたものでもいいけど、どうしても生の苺を使いたかった(^^;)

今日だけ!これも負荷試験・・ということで。

WIN_20171214_09_59_07_Pro (2).jpg

帰ってきたら開口一番に「ケーキ、まだある??」って絶対聞いてくるな・・(笑)



posted by とことこ at 10:16| 高知 ☁| Comment(0) | その他(米粉) | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

米粉で☆彡オレオ風クッキー☆彡(色・改良版)

たまご・乳製品・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

前回、オレオ風クッキーを焼いたのは1年以上前
クッキーの型から手作り。

http://toko2pan.up.seesaa.net/image/oreo20009-thumbnail2.JPG

オーガニックのブラックココアを使ったのになぜか茶色い仕上がり・・。

oreo 009.JPG

これはこれでいいのだけれど、やっぱりオレオ風となれば黒くあってほしいこだわり(笑)

ココアを増やしてみたりしたものの、どうも黒くならない。どうやったらあんなに黒くなるのでしょう?

もうこうなったら裏の手。
黒炭(食用)を加えました(^^;)

WIN_20171210_09_57_29_Pro.jpg

こんな感じ?かな??

材料:米粉・タピオカ粉・有機トランスファットフリーショートニング・甜菜糖・カカオパウダー・黒炭パウダー

クリーム挟もうかな、それともマフィンに乗せてみる?!
楽しみっ♪
posted by とことこ at 10:17| 高知 ☁| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

フェジョアーダってなんだ!?

マルチアレルギーの小学生×2名の給食を日々、作っています。

最近の給食はしゃれてますね~。私が子供の時とは給食が違う(^^;)
カレーの時はナン、ビビンバ(実際はビビンバという名のそぼろご飯のようなもの)、メキシカンライス~、タンドリーチキンという時も。

で、今日は『フェジョアーダ』。
なんそれ?

調べてみるとブラジル料理で、どうやら豆を塩と胡椒というシンプルな味付けで煮た物らしい。
ベーコンやウィンナーが入っているという情報あり。

画像を見ると千差万別。
赤い豆(レッドキドニーなど)を使っていると全体的に黒っぽく、正直に言うとあまりおいしそうな見た目ではない。

食べたことがない・・そう。
私はフェジョアーダを食べたことがない!


食べたことがない物を作る、、という事はすなわち想像で作るしかない。
そこに正解はない。(正解を知らない)

はい、想像で作ってみました。
今日の給食。

WIN_20171208_11_16_46_Pro.jpg

とりあえずレッドキドニー・ひよこ豆・ポークハムソーセージと月桂樹の葉を入れて煮る。
味付け塩・こしょう。

味見。

はっ!意外と(笑)おいしい☆彡

これは正解の味なんだろうか。それは不明。

今日の献立は玄米ご飯⇒わかめご飯(下の子のリクエスト)
      フェジョアーダ⇒たぶん、フェジョアーダ
      コーンサラダ⇒コーンサラダ
      フライドポテト⇒お芋







posted by とことこ at 13:41| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

グルテンフリー米粉パンのパン型

たまご・乳・小麦・大豆・落花生・添加物を使わない米粉パン

少しずつ南国高知も寒くなってきました(^^)
私は寒い時期の方がパンが作りやすいと思う。

夏は過発酵になりやすく、冬はこねあげ温度に注意していれば成功率が高い。

最近、米粉関連の資格を持っている方と話す機会があって驚いたことがありました。
※私はあえて米粉関連の資格を持ちません。独学で12年ほど作っていて、どこにも「所属」していません。


有資格者でも米粉パン一斤(正方形・12cm角)を焼くのに使う粉量が相当、違うということ。

一斤焼くのに400g以上必要とする方もいれば、330g前後の粉量で焼ける方もいてパンを焼く技量はそれぞれだと。

そうなんだー。

私はだいたい、12㎝正方形の一斤パン型が好き

WIN_20171203_11_20_01_Pro.jpg

キメは細かすぎるとネチネチ、荒すぎるとパサパサしてしまうから、これくらいが好み。

パンの型は業務用のアルタイトを使っています。
使う前に一度、オーブンで空焼きをする必要があるけれど表面に加工してある型に比べて長持ちするし、型を『育てている』と油を塗らなくても スポっ♪っとパンが抜けます。

オーブンシートを敷く方もいますが、私は直に流す方が好き。

型のサイズはいろいろ
WIN_20171205_09_11_57_Pro.jpg

WIN_20171205_09_12_27_Pro.jpg

小さい型の方が初心者の方でもふわふわに焼けやすいですよ(^^)
私は保育園の給食のパンに使いました。

今は小学生なので大きいパン型。

型が大きければ大きくなるほど、パンの下部に餅状の部分が出てくるのでそこは技量が必要。

私が一番、かわいがっている一斤型 12年物(笑)


WIN_20171205_09_33_34_Pro.jpg

WIN_20171205_09_16_12_Pro.jpg

明らかに隣の型とくらべて・・色が・・(笑)

ここまでくると型が可愛くなってきちゃうから不思議。

愛用しているのは自由が丘ウィングの葛飾末廣の業務用型。
実は昨日、もう販売していないことに気付く(@@)

ショック!
たしかに型の値段はちょっと高いけど、いいものでした。
一生使いの代物。

自由が丘ウィングの型はなくなってしまったけれど、ほかのお店でもアルタイトのパン型は売っているのでぜひ、そちらをお勧めします。





posted by とことこ at 09:41| 高知 ☁| Comment(0) | グルテンフリー米粉パン | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

京都はアレルギー持ちに優しい街かもしれない③

11月24日から単身・京都へ行った記録。

昨日、一昨日とヴィーガン&グルテンフリーのお店を巡った話を書きました。

ちょうど一年前に東京へアレルギー持ちの子どもを連れて旅行に行ったときは確かに高知よりはアレルギーがあっても外食しやすい環境だな・・と思ったのですが、今回 京都へ行ったときの方がヴィーガンやグルテンフリーのお店が簡単に見つかったような印象を持ちました。

それは『グルテンフリー』という言葉がより認識されてきているということと、一年という時間の間に東京オリンピックに向けて海外からくる方々をターゲットにしたお店が増えたから・・ということもあるかもしれませんね。

以前はアレルギー対応をしてもらうレストランを探す際には「マクロビ」で検索していたのが、今回はマクロビよりも「ヴィーガン」を検索した方がヒットすることが多かったです。

ヴィーガンやグルテンフリーのお店と一口に言っても、砂糖不使用・甜菜糖にこだわる・グルテンフリー(使用する醤油は小麦醤油)である等、それぞれ微妙にお店のこだわりが違います。

ヴィーガンやグルテンフリー、白砂糖を使わないこだわりの自然派系?=オーガニックでもない。

あるお店でタピオカ粉が原材料に使われていたので「手に入りにくいタピオカ粉はどこで買っているのですか?」と聞くと「近くの業務用スーパー」との回答でした。

京都で思った事。

ヴィーガン&グルテンフリー = ヘルシー = おいしい

・・と、イメージで思っている人が多いのではないかと。

流行っている=おいしい・・ではないのだな、と。

それからアレルギーの方が気を付けなければいけないのはお店の表示に「○○不使用です。アレルギーの方にも!」という看板には十分、気を付けてください。
この表示はたくさん見かけました。

コンタミに反応する方はもちろん、グルテンフリーという言葉で直、小麦アレルギー対応と思わない方がよいです。

実は使っている調味料が小麦由来のものである、ということがあります。

小麦そのものを使っていないから小麦アレルギーの人でも・・という感じで使っている言葉なのでここは本当に気を付けてください。

他にも色々とお店に行きました。

四条近くにマクロビ系のカフェがあります。
ここのお店は動物性のものを使わず、一部は小麦不使用のものもあります。
カレーは小麦不使用だそうです。

ご飯も雑穀米・玄米と選べて我が家は白米が体に合うと言うと 予約すれば白米で準備します、とのこと(^^)

ありがたい。

私は豆乳アイス(また!笑)入りのパフェとチョコレートケーキ(グルテンフリー・ナッツ使用)を注文しました。

チョコレートケーキは初めて食べる味。
動物性のものを使っていないのに濃くてびっくり。 おいしいけど3~4口目くらいからちょっと重くなる。
添えてあるバニラアイスはシャリシャリ系。

パフェは抹茶ときなこ味のアイス入り。
抹茶はケーキに添えてあるアイスよりもシャリシャリ感なし、きなこは おいしい。

お店の方がとっても親切&優しいので京都に来たときは子どもを連れて来ようかな・・と思いました(^^)
料理系のものを食べてみたいし♪

余談ですが・・京都滞在中にコンビニ弁当を13年ぶりに食べました。
原材料を見て「食べたらヤバいんだろうな」と思いつつ味噌カツ弁当を知り合いと半分ずつ。

真っ黄色のたくあんや、ウインナーは食べなくてカツと炊き込みご飯を食べてみたら・・その後 唇が腫れてビリビリのガサガサ。

もとに戻るまで5日かかりました(^^;)

いろんな意味で勉強になった単身京都旅行でした








posted by とことこ at 10:45| 高知 ☁| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする