2017年04月25日

庭の一部を駐車場に・・

店舗となる平屋のお家。

もともとカーポートはあるけれど1台しか車が停められない(^^;)

さすがに車大国・高知で車移動で来ない人の方が少ないのに駐車場1台はNG

庭の一部を潰すのは本当に苦渋の決断だったけれど車(4台)とヘルニア持ちの私が管理できる範囲の庭のサイズを考えると・・で折り合いをつけて。

既存塀を壊すのもブロックを積むのも自分でやろうと考えていましたが実家の親が相当心配してくれて援助してくれました(涙)

塀取り壊し前⇒
WIN_20170420_07_58_47_Pro.jpg

壊し後⇒
WIN_20170420_11_40_12_Pro.jpg

さすがプロ!

あっ!!っという間に塀を破壊。

バックフォー操作の巧みな技


私の力では太刀打ち出来なかった塀とアスファルトの隙間に育った草たちをバックフォーで草抜き(笑)

職人さんって人見知りな方が多いんでしょうか?

なかなか話をしても目を合わせてくれない中(おじさん2名)、私はひたすら「バックフォー、かっこいい!」などと勝手に言っていると帰り間際、コンクリートブロックの廃棄を「サービスで無料にしてあげるわ」とボソッ。

やったぁ~

そして、この巧職人さん方が破壊した塀を再び新たな位置で作り直す作業に昨日から入ってます。

がっ!

大雨です

昨夜は雷もすごかった(--)

今日もブロック会社さんが来てくれていたけれどあまりの雨で中止。

仕方ないですね、こればっかしは

ゴールデンウィークには実家の父母(建築家)が店舗入り口作りを手伝ってくれにわざわざ大分から来てくれます。

晴れるといいんだけどなぁ。。

私もペンキ塗りがなかなか進まないけど仕方ないかぁ。
posted by とことこ at 13:28| 高知 ☁| Comment(0) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

和室・砂壁にAUROのペンキを・・

地味~に少しずつ平屋の家に手を加えていっています(笑)

6畳和室は無垢のフローリングを張ることにしたのですが砂壁が緑色でどうしても「和室感」が残ってしまう。

和室感を残したまま洋室にするか、悩みに悩む。

悩んだ結果、やっぱり壁が緑はイヤ!!!!!!

安全性と費用との間で落としどころを探るべく本当に悩みました。(私は優柔不断ではないのですが今回はすごく迷った)

まず最初に国産高級漆喰の検討をしました。
漆喰自体に化学物質を使っておらず、ノリも自然素材。

最初は清水から飛び降りる覚悟で(コストが高い!)漆喰を塗ろうと考えましたが砂壁に塗るにはシーラーと呼ばれる下地が必要。

この「下地」が問題。
F☆☆☆☆だとしても・・ホルムアルデヒドはマシだったとしても他の化学物質は!?・・となると。。

・・今度はペンキを検討。
水性・F☆☆☆☆で安全性が高いもの。

色は水色系を探していました。

楽天に壁紙本舗という会社があってそこの色が好み(^^)

サンプルも取り寄せて悩んでいました。臭いも気にならない程度。

でもね、でも。こちらも同じく砂壁にペンキを塗るのなら下地シーラーが必要。

安全性の高いシーラー下地を探していて辿り着いたのがAUROS社製のペンキでした。

WIN_20170420_09_24_17_Pro.jpg


AURO社製に決めた決め手は①下地まで安全素材であること②パンフに『すべての製品は石油由来の原料が一切使用されてない。社のコンセプトは「人間の都合により製品の製造から廃棄までのライフサイクルを崩さない」と書いていること。さらに大きな決め手は『一般的な食べ物(小麦粉や卵など)でもアレルギーを起こす人はいますからAUROの天然原料でも100%安全とは言い切れません。しかしそれは極稀なことであり、石油由来の原料の原料を使った製品ほどのリスクではありません』・・という言葉に大きく共感しました(^^)

私は「自然素材だから絶対に大丈夫だ」という人や商品を信用しません。


人は何が苦手なのかは千差万別。

オーガニックの野菜でも身体に合わないものは合わないし、自然素材・安心素材であったとしても それが皆の体に合うのかは保障できないはずです。

そのことを認識し、その姿勢を明確にしているところが気に入りました。


※もともとフローリングを張った後にAUROのワックスを塗ろうと思っていたので、くしくもペンキまでお揃いでAUROになりました(^^;)
AURO信者ではありませんが~(笑)

緑色の壁は本当は青系の色にしたかったどペンキに着色をするのは専用着色料で白ペンキに自分で混ぜるので色がムラになってしまいそうで断念。

壁は白壁にしました(^^)

WIN_20170419_11_20_07_Pro.jpg

参考にネットで砂壁にAUROのペンキを塗っている人が居ないか探したけど見つからず(--)

何度もAUROに電話相談しながら塗りました(笑)

ペンキが柱につかないように養生をしていたはずなのに なぜかペンキが所々ついているのは見なかったことにしてほしい。

下地+ペンキ(一回目)+ペンキ(2回目)の3回塗りました。

そしてご報告。

安全性が高いペンキを塗ったとはいえ、ペンキを塗ったからには揮発させるため1年は換気に努めます。
つまりオープンは来年の春くらいを目標に。

えっ!?そんな先なの?・・そうです(^^;)

なんせお店の名前は「とことこ」

ゆっくり歩くのです。


posted by とことこ at 09:59| 高知 | Comment(0) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする