2016年06月04日

食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(その後)


食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(その後)

昨日、無事に上の子が1泊2日の宿泊研修から帰宅しました(^^)/

学校から何の連絡もないことは、いいことだ・・とは言え、やっぱりちょっと心配(笑)

一か月前に交渉を始める前に学校側から「お母さんは宿泊所(子どもとは別室)に泊られますか?」と聞かれて驚きました。

娘の様なマルチのアレルギーの子はいないけど、合宿に参加する子でアレルギーの子は他に3人。

その親は行かないけれど、同じ学年で心臓に持病を持つ子の親が付き添うとのこと。

一瞬、不測の事態に備えて私も行った方がいいのかな??と思ったけど、ここは娘と先生・合宿所の方々を信じて子どもから離れるのも大切なのかも(これが正解とは言いません!!それぞれの判断)・・と考え、今回は行きませんでした。

・・というのもあるけど、ヘルニアで行けないし(笑)

でも結果オーライ!

娘は薬を使う事もなく、無事に帰宅(^^)v

マスクと長そで・長ズボンで暑かったとは思うけど耳切れ・瞼の腫れもなく!

昔は畳の部屋に入っただけで目じりが切れて血の涙が出てたのに、その事を考えると成長したもんだ!!

退所式の前に娘、個人的に調理師さんに会いに行ってお礼を言ったそうです。

娘はお礼を言えるのだろうか?言ってほしいな・・とは行く前から思ってたけど、それを口にしたら「強制」になるから見守ろうと我慢(笑)してたけれど、、これも照れ屋の娘の成長ですね(^^)/

調理師さんからお手紙を頂きました♪

私も改めてお礼の手紙を出すつもりです(^^)

頂いた手紙の内容は個人的なことなので載せませんが、結局は「交渉」といっても「人と人」のやりとりなんだなぁと、今回あらためて勉強になりました(*^^*)

5年後には下の子がまたお世話になると思います。

がんばろ・・

あっ、来年は修学旅行だ(^^;)
posted by とことこ at 12:17| 高知 ☁| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください