2016年06月25日

食アレ娘、調理実習に参加する②

連絡帳と電話で担任の先生とやりとりしたものの、どうも溝が埋まらないので(卵の茹で蒸気で具合悪くなるかも・・とか)直接会ってやりとりしました(^^)

食アレ娘、調理実習に参加する!①は⇒http://toko2pan.seesaa.net/article/439315212.html

最初の提案では娘のポテトサラダの材料(じゃがいも・人参・きゅうり・アレマヨ等など)と調理道具(なべ・菜箸等など)を持参して調理班の皆とは娘分は別に作る予定でしたが、私が娘分だけでなく班分のポテトサラダの材料と調理器具を用意して皆で娘が食べられる仕様で作ることになりました

娘は皆のが食べられないけど、皆は娘のは食べられるってことで♪

有機野菜(笑)ちょっとお得なのでは!?

班員5人分の調理器具を準備するのが大変だけど~。

学校にある鍋や菜箸を使うのはちょっとコンタミの危険がありそうなので仕方なし。

『ほうれん草のおひたし』に関しては娘は ほうれん草アレルギーなので、これだけは娘は娘分を作ります。

最大の難関、茹で卵について。

班でそれぞれ卵を茹でるのではなく、師範台で先生が茹でる。

※換気扇を回す。娘の班の調理台は師範台から一番離れた窓際とする。
 茹で汁をこぼさないように注意。
 
先生が茹でた卵を児童が受け取って、それぞれの調理台で殻を剥くのをやめて師範台で先生の目の届くところで殻を班の代表に剥かせてカット、ボウルに入れてから手洗いをさせる。

持参する調理道具:大きめの鍋×1、マッシャー×1、菜箸×5組、まな板×3、ボウル(小)×2、ピーラー×1、包丁×1、スポンジ×1

包丁は班に一つ使用ということで一本しか準備せず。あーよかった(^^)

マッシャーだけ買わなきゃいけないな~。
posted by とことこ at 11:02| 高知 ☁| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください