2016年10月12日

市販のグルテンフリーパスタ

最近、グルテンフリーが世間的にも流行っているお陰で普通のスーパーでもグルテンフリー商品が置いてあったりと、アレルギー持ちには助かる時代になりました(^^)

ほんの数年前までは小麦不使用なのは同じだけどネット検索する時に「ノングルテン」なのか「グルテンフリー」なのか迷うこともあり(笑)

だけど、もう「グルテンフリー」ですっかり定着したようです(^^)/


アレルギー対応の米パスタ・マカロニはずいぶん前から売ってあるんだけれど茹でると固かったり、もしくは茹ですぎて粉々(茹で具合が難しくないですか!??)。茹でたのを冷凍するとパサパサ・・なんて商品ばかりでした。

出来れば国産米で作るパスタがいいけど・・と思っていたら何年か前に大潟村あきたこまち生産者協会さんがマカロニを作ってくれました(^^♪

でも!でも~!

材料一例⇒発芽玄米粉(国産)、白米粉(国産)、オリーブ油/加工デンプン、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)

値段は150円~くらいで安い!

・・でも残念。

発芽玄米かぁ、我が家は玄米NGなんだよね。。

しかもアルギン酸エステルや増粘多糖類を使用(^^;)

味見したことがあるのですが、味はおいしかったですよ。ただ、子どもにはあげたくないかな?

国産米で無添加のパスタを同じクオリティでお願いします!

大潟村あきたこまち生産者協会さんの震災備蓄商品も色々種類豊富であります。
こっちもなかなか美味。
ただ、マカロニ類にアルギン酸は使わないでほしいなぁ。

※アレルギーの人がアルギン酸エステルを摂取すると皮膚症状を起こすことがあるそうです。

他に国産米だと ゆきひかり米粉を使ったライスパスタがあります。

材料⇒ゆきひかり米粉・かぼちゃ・ニンジン・トマト・小松菜・ケール

ほうれん草じゃなくて小松菜を使うところが憎いね!

ほうれん草アレルギーより小松菜アレルギーの人のほうが少ない事を知っていて小松菜をチョイスしているのなら感動です。

よくアレルギーの人のことを理解した人が作っているのでしょう。

でもこのパスタ、私は茹でるのが苦手でいつもザルの上で粉々に分解してしまいます(笑)

手に入りやすい商品として他にビーフン製品でおなじみケンミンが出している「ライスパスタ」。
こちらの材料は精米・玄米。

うーん、玄米。

健康志向が高まってか玄米使用品も多いですね(^^)

でもよく考えてください?

玄米ってことは外側の糠も食す訳ですから農薬のことを考えると無農薬米の玄米じゃないと体には負担なのでは?と私は思う。

玄米好きの皆さん、そこら辺は理解しているのかな。。
※私は玄米好きですよ(^^)


いいパスタ&マカロニがないだろうかとイオンをふらふらしていたら見つけましたよ!


WIN_20161012_15_09_31_Pro.jpg

アルチェネロ有機グルテンフリー・スパゲティ
アルチェネロ有機グルテンフリー・マカロニ

原材料はともにイタリア産の有機とうもろこし・有機米

コンタミについて問い合わせたところ以下のような返事⇒
「お問い合わせいただいています商品につきましてはグルテン量の確認や
グルテンのコンタミ防止策は実施しております。

温水洗浄はしておりますが、同ラインの大豆・そばのアレルゲンたんぱく量の
残存確認につきましては、実施しておりませんのでもし大豆やそばにアレルギーが
ございます場合はおすすめしませんのでご理解いただければと思います。」

・・とのことです!

つまりは小麦・グルテンアレルギーの人にはコンタミ防止策完璧なようですが他のアレルギー(そば・大豆)に関しては洗浄だけ(残存検査していない)なのでグレーゾーンだから自己責任でお願いね♡ということです。


我が家の子がコンタミにどれくらい反応するのかを負荷試験してみようと思い、食べてみたところ大丈夫でしたが蕎麦と大豆に微量コンタミに反応する人はやめといたほうがいいのかも?

味は色といい、いいですね🎶

米パスタ類は白色が多くて食欲減退。

パスタは黄色がいいよ、やっぱり(^¥^)

お値段は一袋大体、500円~。高っ!
でもオンリーワン商品だと思えば高いとも思わない。

だけど・・この商品を手に取った後に上の棚に あきたこまち生産者協会の一袋150円くらいのパスタが陳列してある(笑)

500円vs150円(笑)

心を無にして500円のパスタをカゴに入れる。。
決して2袋買ったら1000円超えることを想像してはいけません!(笑)

玄米じゃなくて、アルギン酸エステルや増粘剤不使用だったら150円のマカロニをカゴに入れただろうな。。


いやぁ、市販のパスタが使えるようになったなんて楽だわー🎶

自分で麺を打つ必要がないなんて!手抜き歓迎!!

・・などと喜んでいると夫から「それは手抜きとは言いません」と言われました(笑)

昔、ニンニクアレルギーがあった時は安全な羊腸を調達してきてニンニク抜き(市販のウィンナーはほぼニンニク使用してます)ウィンナーを手作りしたりしてたけど今は鎌倉ポークハムの無添加ウィンナーを自然派で注文すればお手軽にウィンナーが食べられる。

たまにウィンナー、今も作るけど・・市販のもので使えるとなんと楽!!!

作らなくていい=手抜き・・では夫曰くないそうです(笑)


そっか、そうだよね・・(笑)

袋からパスタ出して、お湯で茹でてソースを絡めるだけで一品できる。
レベル低いけど感動だ(笑)
posted by とことこ at 16:01| 高知 ☁| Comment(0) | おススメ商品 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください