2018年07月21日

保育園・幼稚園向けチラシ

昨日、高知市の保健所に行って飲食店営業許可と菓子製造許可の申請書を出してきました!(^^)/

やっとここまで来た(笑)

23日 月曜日に保健所の検査が入って、項目クリアしていれば合格となります♪

最初はほぼ受注生産になるので、予約していただけたら確実です(^^)

豆乳ジェラートは常時作っておこうと思います。

ただし、少量ずつ全て手作業で作っているので売り切れる場合があります。

フェイスブックで確認してくださいね。

ところで、保育園向けのチラシを作りました。

今日あたり、土佐市内の保育園・幼稚園に配ってきます。

オープンはうまくいけば!? 7月下旬。
月曜日に検査を受けて合格すれば当日から営業できるらしいけれど、最短でも25日くらいかな~(またゆるいこと言ってる^^;)

あせらず、のんびりやり始めます。

マニアックすぎるお店なので(^^;)
posted by とことこ at 11:39| 高知 ☀| Comment(0) | グルテンフリー米粉パン | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

金属アレルギーがあっても吹奏楽で金管楽器がやりたい!(むすめ)

上の娘には食物アレルギー以外にもダニや埃・動物にもアレルギーがある上に なんとオマケに金属アレルギーまであります(笑)

以前、負荷試験入院(アレルゲンを直接食べて体に合うか検査する)した際のついでに金属アレルギーのテストもしました。



パッチテストなのですが食物アレルギーのパッチテストとは違って、背中に張ったまま一週間?二週間くらい張り続けてのテスト(期間があいまいでごめんなさい)で、娘は途中3日目あたりで あまりの痒さにギブアップ。


なので最後までできなかったけれど、金属アレルギーであることはよ~く分かりました(^^;)
※テストは娘が小学校低学年の時にやったのに未だに「あのテストは辛かった」と言います(笑)


たった3日のテストで分かったことは、特に金属の中でもスズが強陽性で、ほかにニッケルやパラジウム、コバルトなどの金属も陽性だということ。



なぜスズが強陽性なのかは不明です。
日常でスズ製品って考えてもあまり思いつきません。


・・そんな金属アレの娘(スズは楽器にはあまり使われないみたい)が中学に入学して「トランペットとかクラリネットしたいな~。特にホルン!」ということで吹奏楽部に入部。

金属アレルギーで金管楽器をするとどうなるか?というと唇がガッサガサになったり、手荒れが半端ないという情報あり。

よりによって金管楽器。打楽器じゃダメなの?!と体育会系部活しかしたことのないハハは思いますが音楽好きな娘にとっては全然違うらしい。(あたりまえか~?)




金属アレルギーでも吹奏楽でどーにか金管楽器がやれないかと調べたところ、口にあたる部分は樹脂製のものがありました(18,000円ほど)。

口の部分はоkとして問題は手で触れる部分。

楽器の指で押さえる部分にマニキュアを塗ったり、テープを張ったりと金属アレルギーでも金管楽器をやりたいというお仲間は結構、いるようです。

上記の対策をしたうえで布手袋(金属成分と汗で反応するので皮手袋ではなく、洗える布製手袋)の指先だけ切って手の甲を守る?・・というアイディアはどうでしょう?と娘に提案するももの、そこは思春期入りかけの中学一年生。

一人だけ手袋はちょっと恥ずかしいらしいです(^^;)

マーチングバンドは手袋してるよ!?と説得したけど乗る気なし(笑)




諦めずに探しているとどうも最近はプラスチック楽器というものがあるらしいではないですか!



トランペット・クラリネット、種類はたくさん。
プラスチックなだけあってカラーも豊富(娘からするとカラーはいらないらしい(^^;))

音を確認してもいい感じです。なんといってもプラスチックだから水洗いできるのがいいですね~♪


吹奏楽部の顧問の先生に断られる可能性は高いけど、まずは娘にこのプラスチック楽器を提案。

・・ぜんぜん、振り向いてもくれません(笑)

そーだよね、やっぱり本物やりたいよね。

自宅で初心者がやるにはとってもいいけど、吹奏楽では・・ね。分かってはいましたよ(--)


娘には沢山アレルギーがあるけれど、アレルギーを理由にして 最初から「やめなさい」 と言ったことは一度もなくて、娘にはアレルギーがあってもうまく付き合う方法はあるはずだ(多少の妥協はしつつも)というスタンスでお互いやってきたので 今回もどーにかして金管楽器をやれないかと現在、模索中です。

いいアイディアがあったら教えてください!!

でも最終的に楽器を決めるのは顧問の先生なんですけどね(^^;)

結局、打楽器やってたりして~(笑)

#金属アレルギー #吹奏楽 #金管楽器

posted by とことこ at 09:34| 高知 ☔| Comment(0) | グルテンフリー米粉パン | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

グルテンフリー米粉パンが焼きやすい季節です

卵・乳製品・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 米粉パン

高知はもう桜が散り始めるくらい暖かくなっています(^^)

室温は24℃(花粉シーズンは窓締め切り)、発酵は室温にそのまま置いていても自然に進んでパンが焼きやすい季節です。

前回は棚田の米粉100%で焼いたので今回はミズホチカラとタピオカ粉のブレンドで焼いてみました(^^♪

WIN_20180321_11_56_03_Pro.jpg

こっちは棚田の米粉100%⇒
WIN_20180320_14_40_19_Pro.jpg

見た目のキメが違うのがすごくわかる。
釜伸びも型の半分まで生地を入れて2倍弱の発酵、そこからオーブン焼成でさらに釜伸びして小麦パン並の山形パンになります。

WIN_20180321_11_54_02_Pro (2).jpg

上の部分は固くはなくてむしろ私はパンの耳が大好き。
パンの型ロング型(約W28cm・D7cm・H6.5cm)。

高さが6.5cmだから生地は3cmくらいまで入れて生地が溢れる手前くらいの高さまで倍発酵、そしてそこから焼成。盛り上がっている部分がすべて釜伸びしている部分になります。

今のところ棚田の米粉でここまでの釜伸びはしていません。
もう少し工夫をすればミズホチカラに劣らない釜伸びを見せるかもしれません(^^)
posted by とことこ at 19:57| 高知 ☀| Comment(2) | グルテンフリー米粉パン | 更新情報をチェックする