2017年12月03日

京都はアレルギー持ちに優しい街かもしれない③

11月24日から単身・京都へ行った記録。

昨日、一昨日とヴィーガン&グルテンフリーのお店を巡った話を書きました。

ちょうど一年前に東京へアレルギー持ちの子どもを連れて旅行に行ったときは確かに高知よりはアレルギーがあっても外食しやすい環境だな・・と思ったのですが、今回 京都へ行ったときの方がヴィーガンやグルテンフリーのお店が簡単に見つかったような印象を持ちました。

それは『グルテンフリー』という言葉がより認識されてきているということと、一年という時間の間に東京オリンピックに向けて海外からくる方々をターゲットにしたお店が増えたから・・ということもあるかもしれませんね。

以前はアレルギー対応をしてもらうレストランを探す際には「マクロビ」で検索していたのが、今回はマクロビよりも「ヴィーガン」を検索した方がヒットすることが多かったです。

ヴィーガンやグルテンフリーのお店と一口に言っても、砂糖不使用・甜菜糖にこだわる・グルテンフリー(使用する醤油は小麦醤油)である等、それぞれ微妙にお店のこだわりが違います。

ヴィーガンやグルテンフリー、白砂糖を使わないこだわりの自然派系?=オーガニックでもない。

あるお店でタピオカ粉が原材料に使われていたので「手に入りにくいタピオカ粉はどこで買っているのですか?」と聞くと「近くの業務用スーパー」との回答でした。

京都で思った事。

ヴィーガン&グルテンフリー = ヘルシー = おいしい

・・と、イメージで思っている人が多いのではないかと。

流行っている=おいしい・・ではないのだな、と。

それからアレルギーの方が気を付けなければいけないのはお店の表示に「○○不使用です。アレルギーの方にも!」という看板には十分、気を付けてください。
この表示はたくさん見かけました。

コンタミに反応する方はもちろん、グルテンフリーという言葉で直、小麦アレルギー対応と思わない方がよいです。

実は使っている調味料が小麦由来のものである、ということがあります。

小麦そのものを使っていないから小麦アレルギーの人でも・・という感じで使っている言葉なのでここは本当に気を付けてください。

他にも色々とお店に行きました。

四条近くにマクロビ系のカフェがあります。
ここのお店は動物性のものを使わず、一部は小麦不使用のものもあります。
カレーは小麦不使用だそうです。

ご飯も雑穀米・玄米と選べて我が家は白米が体に合うと言うと 予約すれば白米で準備します、とのこと(^^)

ありがたい。

私は豆乳アイス(また!笑)入りのパフェとチョコレートケーキ(グルテンフリー・ナッツ使用)を注文しました。

チョコレートケーキは初めて食べる味。
動物性のものを使っていないのに濃くてびっくり。 おいしいけど3~4口目くらいからちょっと重くなる。
添えてあるバニラアイスはシャリシャリ系。

パフェは抹茶ときなこ味のアイス入り。
抹茶はケーキに添えてあるアイスよりもシャリシャリ感なし、きなこは おいしい。

お店の方がとっても親切&優しいので京都に来たときは子どもを連れて来ようかな・・と思いました(^^)
料理系のものを食べてみたいし♪

余談ですが・・京都滞在中にコンビニ弁当を13年ぶりに食べました。
原材料を見て「食べたらヤバいんだろうな」と思いつつ味噌カツ弁当を知り合いと半分ずつ。

真っ黄色のたくあんや、ウインナーは食べなくてカツと炊き込みご飯を食べてみたら・・その後 唇が腫れてビリビリのガサガサ。

もとに戻るまで5日かかりました(^^;)

いろんな意味で勉強になった単身京都旅行でした








posted by とことこ at 10:45| 高知 ☁| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

京都はアレルギー持ちに優しい街かもしれない②

さて、昨日の続き。

11月24日から単身、京都へ行きました。
アレルギーのある子どもを連れていなかったので詳しい原材料を聞いてはいませんがヴィーガン(動物性のもの不使用)・グルテンフリー(小麦不使用)のお店を中心にいろいろとまわってみました(^^)

ジェラート屋さん、カフェ・・と来て、次はソフトクリーム(^^♪

清水寺の近くにある『ゆう豆』さんです。
私は清水寺に上がったあとで歩いてお店に行きました。

WIN_20171127_11_36_43_Pro.jpg

WIN_20171127_11_36_20_Pro.jpg

乳製品不使用。

WIN_20171127_11_32_31_Pro.jpg

白いですね~、見た目は本当にソフトクリーム☆
前日にカフェで食べた茶色いヴィーガン・ソフトクリームとは違います。


ヴィーガンソフトクリームに関しては東京駅で食べたものと比べるしか比較ができないのですが私はこちらのほうがより、ソフトクリーム感があると思いました。

口当たり・口どけ。

豆乳ベースなので乳製品独特の濃厚さはないけど(当たり前)、納得の豆乳ソフト。
豆乳臭さも際立たず、かといって甘さでごまかしているいる訳でもなく。

ソフトクリームはテイクアウト限定なのでご注意を。


次に京都で「ヴィーガン」と検索すると最初に出てくるお店に行きました。

三条大橋近くのカフェです。
※相当、有名なお店なので名前は控えます。

朝8時から開店しているので9時過ぎにお店に行きました。
もちろん、ヴィーガン・パフェ(ソフトクリーム入)を食べたくて。

ところが~、パフェなどは11時からオーダー受付開始らしい。
残念、とってもお店はおしゃれで期待大!

後でもう一度戻ってこようかな・・と思ってカウンターを見るとマフィンが!!



味見がてら食べてみようかな~と「マフィン、ください」と言うと
お店の方:『まだ解凍が・・』
私の心の声:『えっ!? これは冷凍のものなの!?』

それでも少しだけ解凍済みのものがあったので買って食べてみることに。

WIN_20171127_09_04_13_Pro.jpg
2種類マフィンがあって両方、400円。

こうやって原材料を書いてくれているのはとても助かる(^^)

お店に出て、一緒にいた友人と食べてみる。

『・・・・・。』

一口で口の中の水分がすべて持っていかれるという現象。

WIN_20171127_13_57_52_Pro.jpg

なのでお昼にもう一度戻ることは・・ありませんでしたが、知り合いが言うには食事系は美味しいよ、とのことなので私が食べたマフィンがアレなのかもしれません。

次に京都へ行ったときは料理系にチャレンジするかもしれません。

ちなみに米粉バーガー(1500円くらい)もありました。
大きさを聞いたらモスバーガーの米粉パン(結構、小さめ)と同じくらいかな。

マフィンが冷凍ということはパンも!?・・の疑惑ありですが私は調べていないので軽い情報のみ。
もし食べた方がいたら感想をぜひ教えてください(^^)v


今日はここまでにしておきます(^-^)
posted by とことこ at 18:05| 高知 ☀| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

京都はアレルギー持ちに優しい街かもしれない・・①

11月24日から数日間、京都へ単身、行ってきました(^^)

せっかく京都へ行くのだから・・とヴィーガン対応・グルテンフリー対応のお店に行ってきました(^^♪

一番行きたかったのは二条城の近くにある三条会商店街内の『プレマルシェ・ジェラテリア』。

ノンミルク・ヴィーガン対応のアイスがたくさんあります。
一部、ミルクのものもあるのでコンタミで悪化する方は要注意ではあります。

店内の雰囲気⇒
WIN_20171125_11_48_07_Pro.jpg

WIN_20171125_11_47_09_Pro.jpg

ジェラートケースは2つあって、向かって右側のケースには半分がミルク入り、半分がミルクなしのジェラート。

もうひとつのジェラートケース(左側)にはミルクなしのジェラートが並んでいます。

ジェラート1盛500円、2盛600円・・そりゃ2盛頼みます。

WIN_20171125_11_49_09_Pro.jpg

口当たりなめらか。
こんな滑らかで「ねっとり」した豆乳ベースのジェラートは食べたことがない。

東京駅にわざわざ寄って食べた超有名なヴィーガンソフトはざらざらとした口当たりでおいしいと思わなかったけど、この『ねっとり感』はすごい。

材料の表示はこんな具合⇒
WIN_20171125_11_47_24_Pro.jpg

私としては卵・乳製品・小麦アレルギーくらいだとこの表示で大丈夫なのだけど、アーモンドだったりココナッツアレルギー等などがあると、ざっくりとした表示では怖すぎて子供には食べさせられないかも。

全ての詳しい材料を聞きたかったけれどその場で結局ちゃんと分からずじまい。
※ただし、売り場の方はすごく丁寧&親切です。

軽いアレルギー持ちくらいならこの表示でよくわかる(むしろ有り難いくらいの表示なんだけど)。
ただ、原材料を聞いた時にすぐその場で回答してもらえるとすごく助かるかな・・という感じはしました。

今回の旅行で思ったのはアレルギーのたくさんある子を連れて食べに行っていちいち原材料を聞くのはすごく面倒なことなので、表立っての表示はなくとも質問されたら原材料一覧表を渡して確認してもらうのが一番安心かな。

次に河原町近くの ム○○○○○カフェに行きました。
すごく人気のようで29人待ち(笑)

え~!?どうしよう。
でもせっかくだし・・で整理券をもらって40分待つ。

カフェは2階で1階はおしゃれな雑貨屋さん。
グルテンフリーの商品もおいてありました(^^)

やっと呼ばれて席に着く。
10分後にお冷到着&オーダー。

私は豆乳ラーメン(米麺)・とんこつ風 と ヴィーガンソフトクリームのパフェを注文。
ラーメンとパフェという不思議な組み合わせは置いといて・・。

オーダーが済んで待つ。待つ。待つ。待つ・・!??

おかしいな?もうオーダーとって1時間すぎつつあるんですけど!?

お店が混んでいるから?どうしようかな、お店の人に声かけようかな、と思っていると「すみません・・お客様のオーダーが厨房に通っていませんでした。いかがなさいますか?(食べますか?)」と。

ほんと!?
私、トータルこのお店に来て2時間近くたつんですけど。

でもしょうがなし。

ここまで来て食べないわけにもいかず。時間をさらに無駄にしてしまう。

それで来たラーメンこちら。
WIN_20171125_14_23_45_Pro.jpg

ラーメン麺が黄色で小麦っぽい。小麦と言われなければ分からなないだろうな~。

そして味。
ネットでの口コミ通りのやさしい味。普段、あまり濃いものを食べていない人には感じる味でおいしいけど、とりあえず「とんこつ味」ではないことは絶対です。

九州出身者としてこれを「とんこつ」と名乗るのは許せないかも。

次!パフェ!!
WIN_20171125_14_31_23_Pro.jpg

ソフトクリームが茶色い??
いやな予感。

店内のポスターには「ソフトクリームがさらにおいしくなりました!」と書いてある。それを信じて一口。

『ゔ・・』

3口目でギブアップに近い状態。
アイスとたぶんスポンジケーキのようなもの(スポンジが水分すってぐちょぐちょ)が口の中で大暴れ。

残そうかな、でも私、食べ物出されて残したことはない。

さらにおいしくなりました!の前に出していたソフトクリームの味がむしろ気になる。
どれだけおいしくなって、この味なんだろう??疑問が頭をグルグル。

4口目『ゔ~~~』(体の震えが出てくる)

これも勉強のうちだ!と心に決めて震えながら食べる。

これ(パフェ)に千円近く払うのか・・テンション下がる。

お会計済ませる際に「お詫びに」ということでパフェ代は無料でラーメン代だけになっていました。
でもこれで一時間待ちしてなかったらラーメンとパフェで2千円だったんだ・・と思うと(^^;)

朝、プレマルシェ・ジェラテリアでテンションが上がっただけに 残念。

まだ他にもお店を巡ったのですが長くなりそうなので今日はここまでにしておきます(^-^)

※私がおいしいと思ったお店の名前は書きますが、おすすめしない店の名前は控えさせてもらいます。
調べたらすぐわかると思いますが(^^;)




posted by とことこ at 08:24| 高知 ☁| Comment(2) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする