2017年02月03日

庭に畑を作ろうと・・

昔からの憧れ、それは庭に『実の成る木』を植える事(笑)

くり・みかん・金柑・ブルーベリー・レモン・・

とは言っても場所が限られるので中でも大好きなレモンと金柑を植えることに(^^♪

敷地南側は駐車場(3台程度停まれます)にしますがまだ駐車場を整備していないので、敷地の北西側(ここも日中、太陽がよくあたります)に畑を作る。

庭は砂利が敷き詰められていて、手入れされていなかったせいでカヤやススキが生え放題。

ただ、砂利というのが幸いしてカヤの根も取りやすくて(それでも難敵だったけど~)、全部片付け。

カヤよりも大変だったのがツルが地面に生えていてそれを取るのが大変だった(^^;)

部屋の換気をしている間は草刈りと整地してました。。

あまり畑は大きくありません(1.7m×3.5mくらい)。

それでも砂利をどけて土を少し掘っていると出てくるわ、出てくるわ、大小岩の塊(笑)
WIN_20170203_14_20_42_Pro.jpg

今日は三分の一で終わり。

ヘルニア持ちなので無理は禁物。

畑の土を探しているとすぐ近くに「高橋建材興行」というお店がありました。
高知市春野町弘岡の若草養護学校の横にあって、とてもアットホームな雰囲気。

土はここで買おう(^^♪

今日は偵察だったので次回は夫の軽トラで。軽トラ一杯分で約800円程度。

30cm程度の厚さの土を入れる予定(^^)

バジルやトマトを植えたいなー。
posted by とことこ at 17:21| 高知 ☀| Comment(0) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

部屋の片づけ&消臭に苦戦

今月、とうとう念願の平屋物件を購入しいざ具体的に動き始めたこの頃・・。

まずは少し残っていた部屋の荷物を捨て(それでも軽トラ1台分あった)、6畳和室の畳を捨て、部屋の中はすっからかん(^^)

WIN_20170125_12_44_55_Pro.jpg

ここに根太を張って板を張ります。この部屋はフローリングに。

築17年経っていますが前居住者はあまり住んではいなかったようで荷物置きの家(リッチですねぇ)として使用していたようです。

洋服などの荷物を置いたまま換気せずに数年経っていたのでどうしても部屋の匂いが気になる。。

毎日換気して重曹を部屋に置いて、重曹水をスプレー使って消臭。

一週間続けてだいぶん、匂いが減ったような・・。

リフォームの見積もりの為に業者さんに来てもらうたびに臭いチェックをしてもらう(笑)

私はまだ匂うんだけど、業者さんはほぼほぼ、分からない様子。

普段から洗濯洗剤とか使わないから臭いに敏感になっているのだろうか?

砂壁は拭く事も難しいので炭や灰から作ったお掃除スプレー(消臭もできる)でシュッシュ。

台所はスチームクリーナーを使ってピカピカに

WIN_20170124_11_56_00_Pro.jpg
何年か前にスチームクリーナーを買った私、ナイス!

洗剤を使わずにピカピカにできるなんて今更ながら素晴らしいっ!

昨日は床をスチームクリーナーで磨いて、今日は壁を拭き上げました(^^♪


元和室の部屋は壁が緑色の砂壁で、本当は水色に色を変えたいのだけれど砂壁は下地シーラーを塗ってからペンキ塗りになるので化学物質を無駄に増やしてしまう。。

安全性の高いと言われる○○ペンキは植物性由来という事もあって材料を見ると柑橘系や大豆油だったり・・。
ダメダメ、大豆アレルギーの人が壁を触れなくなってしまう。

化学物質を含まない国産漆喰の原材料は高級牡蠣。 牡蠣のアレルギーにはNG。
自然素材というだけあって、とうもろこし由来だったり・・食べ物にアレルギーがあるとひっかかる。

むーん。

化学物質とアレルギー的なバランスを取るのが難しい。

そもそも和室から洋室にするのに根太や合板(F☆☆☆☆だけど)を使い時点でCSさんには辛いに違いない。

フローリングにしても完全に安全な無垢材は難しい。
フローリングを張るときに接着剤を使わず釘打ちするつもりだけど・・(DIY初心者なのに無謀な挑戦)。

完璧にCS対応は予算的にも難しく、自然素材はアレルギー的にNG。
それだったらF☆☆☆☆の水性ペンキで揮発するのを待つ??

基本、アレルギーに重心を置きつつ自分基準で我が子が遊びに来ると考えたときに化学物質があまり気にならない程度のところで選択しようかと。


アレルギーにしてもCSにしても「これなら絶対大丈夫!」という建築素材はないのだということを感じつつ。

悩む。

もう開き直って色を塗らず何もしないという選択肢もちらほら(笑)

砂壁は緑色で妥協したとしても押し入れ部分(表面べニア)だけでも色を塗りたいと考えてはいるんだけれど。

ちなみに壁紙は接着剤を使うので却下。

可愛くないけどべニアでもいい? ・・っていうかたぶん、あまりアレルギーの子を持つ親でもここまで気にする人多くはないと思うけど(^^;)

卵や乳などのアレルギー物質さえ含んでなければ着色料や保存料等などの添加物を気にしない人は多い。




posted by とことこ at 13:21| 高知 ☀| Comment(0) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

マルチアレルギー児の修学旅行①

今春、上の子は6年生。

5月には修学旅行があります(^^)

先月からすでに(^^;)旅行会社の担当者、教頭先生、保健室の先生と娘のアレルゲンや症状について説明した後に話し合いスタート。

朝、高知を出発してお昼、一発目からお好み焼きを目の前で焼くという超難易度の高い(笑)お食事処(--)

うん、持参します。お好み焼き。

座る場所はのちのち応相談。


なんだか感じたこと。

旅行会社さん、アレルギー児の旅行にはとっても慣れているご様子。


だから・・なのか分からないけれど絶対にあちらから「対応しません」とは言わない(笑)

例えばバイキング。

旅行会社さん曰く「バイキングではお皿の前にアレルギー表示がありますのでご自由にお取りください」

卵・乳・小麦・大豆・他野菜や魚、添加物のアレルゲンがある娘です。


「ご自由にって・・取れるの、あるわけないじゃん!??」(私の心の声)

そして実際の私の発言

「アレルゲン表示してあっても白飯だけになると思うのですが?」

担当者さん回答

「例えばお浸しなんて食べられるのではないでしょうか?」

私返事

「お浸しは味付けしてありますよね?お醤油はきっと小麦や大豆だと思うんですけど・・」

担当者さん回答

「そうです。」

私の心の中

「だーかーらー、取れるのないって言ってるよ?」

担当者さん

「・・・。」


沈黙が続き私の発言
「では持ち込みレトルトの湯銭などは可能ですか?」

担当者さん
「もちろんです!!」

私に聞こえた担当者さん心の声

「よっ!持ち込みしますのその一言、待ってました!!」


・・というような具合で決して向こうから提案はしない。

いいんですよ、全食作ってもらえるとは思っていないのですから「持ち込みできますよ」と言ってもらっても。

だけど向こうから決して提案しないところに私はさびしさを感じましたよ・・(^^;)

後日、まだ確定ではないけれど献立表が一部手元に届きました。

ほーらね、バイキングなんて白飯だけやん。

わかりきったことを・・。

そして細かい調味料の成分表を見ていて愕然とする。

添加物、ハンパなーい。

WIN_20170112_13_50_52_Pro.jpg

アミノ酸を筆頭にステビアだのPH調整剤だの。

極めつけはポテトフライに使われる油。

WIN_20170112_13_50_33_Pro.jpg

材料:食用大豆油・シリコーン

シ・シ・シリコーン!?

シリコーンってあの? 

うーん、ホテルの料理でこれなのだから外食するのって物凄い量の添加物を摂取するなぁ。。

調べてみたら外食産業では揚げ物油にシリコーン入りというのは結構、フツーのことのようです(^^;)

シリコン製ゴムベラを思わず見る私・・。


食用シリコンだからと言って体に負担がないとは思えない。

この調味料一覧表を見て、やっぱり食べなくていいやと改めて思うハハなのでした。

今現在は献立表の中からこれは大丈夫な食材・・というのをチェックして持ち込みのアレルギー用調味料で味付けしてもらえるように交渉中。

ちなみにポテトフライの油に大豆油&シリコーン。
原材料のポテト自体がたぶん冷凍食品で「じゃがいも・植物油脂・ブドウ糖・ピロリン酸Na」を使っているという・・。 何を食べてるのか分からなくなる感じがするのは私だけ?

シリコンフライ?添加物フライ??

ポテトフライなんて じゃが芋・塩・油があればできるのにね。

なんで人間というのはわざわざ複雑な食べ物?(これは食べ物?)を作るんだろ。

ポテトフライは代わりに無添加のポテトチップス持参にします。
posted by とことこ at 14:17| 高知 ☁| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

役に立つときが来るとは・・

私は高校・大学と建築を専攻していました。

大学2年の終わり、私の行きたい道はここではないと悩みに悩んで大学を退学。



高校・大学で学んだ製図や力学は今まで一度も普通に生活をしていて役に立つことはなく もったいない状態(^^;)

大学を辞める時に家族も悲しんだし、「自分の人生に責任をもって、やりたいこと」を幼い時からもっと深く考えればよかったと後悔しました(@@)

大学を退学する時に「後悔する人生はやめだ!」と更に強く想う様になって「その時だからこそできる事、私だからこそできる何かを見つけてやってみたい」と、思うように。
いろいろ悩みのあった10代だったこそ出した答えを探しながら過ごしてきました。

そして現在34歳。

私だからこそ誰かの役に立てることを見つけられて実行しようとしたとき、役に立たなかったなぁと思っていた建築が今、役に立ちつつあります(笑)

34の若輩者が分かった風に言うと「人生、何事もムダじゃないんだなぁ~」(笑)

平面図・立面図・配置図など写真から起こしてある程度想像して考えることができます。

WIN_20170106_14_59_33_Pro.jpg

ただし、建築施工の実務経験がないのでそこはこれから学びます(笑)

今まで宝の持ち腐れ?状態だった色んな資格。

その中でガス溶接・溶断免許、危険物取扱者(これは施工には関係ないけれど、これから役立つ)の資格はこれから役立つかもしれないし!?(笑)

建築以外で今回、役に立ちそうなのはジュニア野菜ソムリエだろうか。

でも野菜のスペシャリストです!というほど自信はないのでここだけの話ということで。
ジュニア野菜ソムリエは分かりやすく言うと計算技術検定3級くらいかな。⇒わかりにくい?

野菜ソムリエの試験以来、遠ざかっているしダメですね(^^;)名乗れません。
シニア野菜ソムリエくらいになったら(今はそのつもりないけれど)、公にします(笑)
posted by とことこ at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

お店にする為に平屋の改装します!①

高知県高知市でアレルギー対応の店を作るにあたって平屋の家を購入することは前回、投稿しました。

私には2人のマルチアレルギー(食物やダニ・埃などなど)を持つ娘がおり、小さい時は安心して遊びに行ける場所がありませんでした。

また、アレルギーがあると「たくさんある食べ物からどれが食べたい!」ではなく「これしか食べられないない」という消去法のお菓子の購入方法しかありません。

子どもたちに食べたいものを選べる幸せを。

アレルギーのない方はもちろんですが アレルギーを持つ大人や、子どもたち、妊婦さん、色んな人に温かい場所を提供したい。

これが私の起業理由です。

起業するには菓子工房が必要です。

ただしキッチンがあれば良いというのではなく 「保健所の許可を得た」自宅以外の専用のキッチンで作る必要があります。



私はクッキーなどのお菓子の製造・販売したいので『菓子製造業」と、お店に来てくれた方たちがのんびり座ってくつろげる場所にしたいので『飲食店営業』の2つの許可が必要となります。

お菓子作るのが上手だからと言って保健所の許可なく「販売」するのは違法となります。

市町村によって許可の基準は違いますが高知市の基準は私が知っているものよりもゆるくて(笑)、改装は少なく済みそうです。

①製造・客席は壁などにより住居と区画すること
②床・内壁は床面から1mまで耐水性材料を使う事
③2層式シンク(蛇口はそれぞれ1つずつ)が必要
④廃棄物容器は蓋つきのものであること
⑤水道水以外の水(井戸)の場合は水質検査
⑥営業用専用の施設であること
⑦流水式で消毒・殺菌効果のある石鹸を設けること(プッシュ式でOk)
⑧殺菌設備(熱湯などが出るように)を整える
⑨家庭用冷蔵庫を使用するなら冷蔵庫に温度計を備える
⑩トイレ専用の手洗い設備を設ける
⑪室温管理ができる設備

などなど。

高知市はゆるいと思う点は手洗い設備が厨房内にもう一か所必要ではないこと(お客さん用と従業員用が別でないといけない市町村もある)などがあります。

全く平屋に手を付けていない今の時点ではキッチンの床がフローリングであること、営業専用のキッチンであること、トイレ専用の手洗い設備(浴室にある手洗いでOk)、殺菌設備(熱湯が出る)、蓋つきのごみ箱があること、キッチンにクーラーがある(室温管理)こと。

一番、変更しなくてはいけないのが家庭用1層シンクを2層シンクに変更し、キッチンを客席や売り場から壁などによって区画することでしょうか。

⇒キッチン画像(まだ全居住者の荷物があります)
WIN_20161217_11_35_30_Pro.jpg



それから6畳の和室を洋間に変更。

6畳和室画像 日当たりはすごくいいです⇒WIN_20161217_11_43_41_Pro.jpg
これは保健所とは関係ないけど、ダニや埃アレルギーに対応するためにも(化学物質過敏症の子を持つ友人に聞いた話では畳は何年たっても化学物質がキツイと聞いたので)、やはり洋間にします。

根太や合板を使うので化学物質は避けられませんが出来る限り とことこを利用する方たちの体に負担を減らせるようにしたいと思います。

WIN_20161217_11_38_21_Pro.jpg

最初は洋室に改装するにあたり、和室の砂壁(緑色)と天井を下地塗ってペンキ塗装(淡い水色)しようと考えていました。もしくは下地材+壁紙。

その方が『和室感』が減るし、いいかな・・と。

でもいろいろ考えて余計なことをしないことにしました。

つまり、床の張り替えと電灯交換はするけど塗装はしない。

押し入れ部分は「秘密基地」みたいな場所にしたいと考え中。

私には食物アレルギーと化学物質過敏症(CS)の子どもを持つ友人がいます。

化学物質過敏症だと他人の香水やたばこの残り香・近所で散布される農薬等々で具合が悪くなるため、常に注意が必要です。

食物アレルギーはある程度、自分自身の注意力で危険を避けることができる事に対してCS患者は自分だけの注意だけでは防ぎきれないのです。

そんなCSの子を持つ友人が私が起業するのをとても喜んでくれました。

「生まれて今まで○○が入れるお店、食べ物屋さんじゃなくてもひとつもない。だけど徳田さんのお店なら何の心配もせずに入れる・・。絵本でしか見たことのないお菓子屋さんに、○○が初めて入って眼を輝かせているところを想像するだけで感動して泣けてきた」と。

ペンキを塗ったら雰囲気がいい。だけど化学物質も気になるし・・という私の頭の中のシーソーは一瞬だけ、正直 水性ペンキ塗って揮発するのを待つ方へ傾きかけていました。

だけど私は勝手に目が覚めた(笑)

かわいい よりも 安全 を選ぶ。

作るお菓子には出来る限り有機食材を使うけれど無農薬・減農薬のものもアレルギー物質のコンタミの制限で使わざるを得ないこともあります。

また、出来上がった袋は製菓用個包装袋に詰めるのでそれがNGの方もいます。

実際に卵や小麦・乳・大豆・米アレルギー対応するのは容易いけれど、CS対応の店は本当に難しい。

でも多少CSのことを理解している人間が飲食店をしているというだけで少しは何か違うのではないかとも思っています。

そんなことをいいつつ、平屋の改装を最低限に留めたとしても新しい棚を作ったり、一部水性ペンキを塗らざるを得ない場所もあります。

私の友人の子どもが いつお店に来れるかは分からないけれど、数年後でもいつか「平凡の幸せ」を提供できるといいな・・と思います(^^)


自分はCSじゃないし関係ない話~と思っている方も多いのでは?

化学物質は化学物質過敏症の人だけが気を付ければいいのか?というとNOです!!

等しくみんな、化学物質は体に負担です。

つまり化学物質過敏症の人に少しでも優しいということはアレルギーのある人はもちろん、アレルギーのない大人&子ども、妊婦さんにもとっても優しい・・ということなんです。

今年は早めにDIYに取り組んで、使う木材や塗料が出来る限り早く揮発できるようにします。

改装が完了してもしばらくは毎日、換気をして揮発を促すので開店はまだその先です。

はい、かなりのん気な事 言ってます(笑)

儲けを早くだすことより、そんなことを言っている私なので「賃貸」ではやっていけないと判断し「購入」しました。

夫は全く反対しませんでした。

家族のお金を使って私のやりたいことを実現させるチャンスをくれたことに感謝しています。(この場を借りて笑)

感謝!

改装は1月中旬過ぎから始めます。
まずは部屋の荷物を処分することから(笑)

千里の道も一歩から!
posted by とことこ at 14:43| 高知 ☀| Comment(4) | お店を作るまでの記録 | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

豆乳ラテアートに初挑戦&お店についてご報告

卵・乳・小麦・落花生・添加物不使用 飲み物&お店についてご報告


メリークリスマス!

最近、ラテアートに興味を持って何んとなーく挑戦してみました

WIN_20161224_16_30_33_Pro.jpg

・・初挑戦な割にうまく出来た?

いやいや、本当はハートを書こうとして(笑)ろくにラテアートの作り方も調べずにぶっつけ本番で挑戦したもので♡が崩れ、それを隠そうとした結果、クマになりました~(^^;)

もうすぐ2016年も終わりです。

ここ6~7年、ずっと「とことこ実店舗」を持つべく不動産屋さんに通い、ネットで調べてきました。

私が女ということで不動産屋さんからは足元を見られ(しかも希望物件は改装が少なくて済む程度の良好な平屋・南向き・フローリング・場所はうるさ過ぎず、静かすぎずの所等など)、全然相手にしてもらえませんでした。

それでもずーっと物件を探していて突然、今月に入ってネットで売りに出たばかりの平屋物件を発見

ちょっと斜めっているように見えますが(笑)、私のカメラが斜めなだけで建物は斜めってません(^^;)

建築家である実家の父に内覧してもらい「建物良好」のお墨付きをもらえたので
今日、仮契約を交わし慌ただしい年末を避けて新年明けてから本契約という運びとなりました。

WIN_20161217_11_27_39_Pro.jpg

本当は自宅のある土佐市で希望していたのですが、高知市春野町です。
約52坪の敷地にこぢんまりとした平屋の物件。

場所はあまりまだ詳しく載せませんが園芸高校の近く、あじさい街道のすぐ裏手です。

一部屋、和室の部屋があるのでダニアレルギーに対応するためにフローリングに改装予定。

改装といっても予算を抑えるために家族総出でセルフリフォームです(笑)

和室の部屋は子どもルームを作って ゆっくりできる空間にしたいと思います。

保健所の許可を得るためにキッチンの改装も必要です。
一層シンクを二層シンクにしたり、いろいろと大変です。

庭の一部、塀を動かして駐車場も作ります。

給排水、ガス工事以外はほぼセルフの予定なので開店はいつになるのやら(笑)

ぜひぜひ大工仕事の得意な方、使えそうな廃材などありましたら大募集!

開業予定は未定です。
来年になるか、再来年になるのか・・。

でも店を持ったらつけようとずっと心に決めていた「とことこ」という名前の通り、ゆっくりと焦らずマイペースに進んで行けたら・・と思っています。

来年もよろしくお願いいたします(^^♪
posted by とことこ at 16:54| 高知 ☁| Comment(0) | 大豆使用 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

クッキー・プレッツエル

米・卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

以前から欲しかったクッキーの型。
それは・・プレッツエル型。

この形でクッキー生地がきれいに抜けるだろうかと不安で買わずじまい(^^;)

でも先日、クマちゃんの抱っこクッキー型を購入する時に「ついで買い」、とうとうしちゃいました。。

クマちゃんの抱っこクッキーの記事はこちら
http://toko2pan.seesaa.net/article/444904543.html

クマちゃん同様、生地を抜くときはドキドキ♡

でもドキドキした割に あっさり綺麗に抜けました(^^)v
WIN_20161215_09_10_11_Pro.jpg

思った通りのかわいいフォルム(*^^*)

子どもたちのリクエストに応えてチョコレートをコーティング(^^♪

・・やっぱりかわいい♡

今回の楽天スーパーセールで良いもの、たくさん買ったな~(全部、製菓道具^^:)

材料:サクサク粉・タピオカ粉・てんさい糖・かぼちゃパウダー・菜種油・辻安全食品の板チョコ
posted by とことこ at 09:00| 高知 ☀| Comment(0) | 米アレルギー対応 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

女の子がよろこぶクッキー

米・卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

1~2年前くらい前からクマちゃんの抱っこクッキーが流行ってますね(^^)

出始めたころから「型が欲しいな~」とは思っていたけれどクッキーの型が徐々に増えてきて置き場所に困りつつあるので断念してました。

が!

やっぱり買っちゃいました(^^;)

娘がね、抱っこクッキーを本屋さんで見かけちゃったんです(笑)

「あ~かわいいなぁ、食べてみたいなぁ。おかぁちゃん、作れる??」

「作れる?」

・・と聞かれたら「作れるよ!」としかハハに答えはない。

先日の楽天スーパーセールで型を購入(^^♪

セールついでにコッタのオーダーメイド天板も注文(笑)
WIN_20161213_14_58_38_Pro.jpg

オーブンを買ったときについてある天板は波型天板なのでクッキーを焼くと場所によってはクッキーの形が変形(--)

それにオーブンの幅を十分に使いきれないのでスペースの無駄が多くてクッキーを焼ける量も少ないのが嫌でした。

さっそく、フラット天板を使用。

いやぁ、いいですね予想通り!

たくさん焼けるし、クッキーが全て均一にフラット(当たり前笑)。

180℃で15分焼きで通常通り一回目焼いたらちょっと焼きが強めだったので170℃に温度を下げて焼くとちょうどよかったです。

熱のまわり具合も変わりますね。

難点は鉄なので重い(笑) 2kgくらいだったかな!?

足に落としたりしたら骨折れますよ。冗談抜きで~。


なので保管場所には要注意です!

あと、鉄なので焼成後は激熱なので火傷に注意(笑)

軍手はめてミトンするがよし。

ちなみにお金に余裕がある方は銅板のオーダーメイド天板というものもあるので、そちらもおススメです(^^)

さてさて話が脱線。

クマちゃんの抱っこクッキーのお話です。⇒この絵はクマ??)

このクマのクッキー型自体が少し小さめ。
型は馬嶋屋製菓道具店で購入しました(^^)

WIN_20161215_09_13_08_Pro.jpg

この小さめのクマが抱っこするハートの型は更に小さく・・
WIN_20161215_09_13_23_Pro.jpg

・・抜けるのか?抜けるのか?生地は!??

ドキドキで抜いてみました(笑)

思ってたよりあっさり綺麗に生地が抜けてくれて拍子抜け。
WIN_20161215_09_11_05_Pro.jpg

この抱っこクマ、一般にはアーモンドを抱いているパターンも多く。
たしかにアーモンドとクッキーの組み合わせからして美味しそう。
それにチビクマが大きいアーモンドを抱くと枕を抱っこしているようにも見える(笑)

自分用に焼いてみようかな。。

材料:サクサク粉・タピオカ粉・てんさい糖・かぼちゃパウダー・菜種油・クエン酸・重曹

ハート部分は上記材料+紫芋パウダー、☆部分は辻安全食品のチョコです。

※クエン酸・重曹はベーキングパウダーの代わりに使用




posted by とことこ at 09:39| 高知 ☁| Comment(0) | 米アレルギー対応 | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

市販のもので良いもの見つけました(^^♪

アレルギーの方、皆さん何の出汁を使っていますか?

昆布、鰹、アゴ・・いろいろありますよね。

辻安全食品さんが鰹出汁の素を出しているけれど、我が家は椎茸アレルギーの人がいるので×。

市販の出汁の素は大体、サバや椎茸もブレンドされちゃってる。

鰹節をザ~コ~・ザ~コ~して(わかります??)ちゃんと手抜きせずに出汁を取るのが一番安全だしおいしいけどちょっとでも楽したいって時もありますよ。わたしは!

昆布と鰹だけの超シンプルな出汁パックがあればいいのに、ありそうでない。

そう思いながらスーパーの棚を見ていると何とありましたよ!

ヤマキ「鰹節屋のだしパック」

WIN_20161124_09_38_23_Pro.jpg

原材料:かつおぶし・そうだかつおぶし・こんぶ

以上!超シンプル!!ウェルカム!!

しかも素晴らしいのはパックが無漂白ペーパーなんです。

心憎い。

でもコンタミは??ってことで電話して確認してみました。

電話回答なので私の記憶をまとめると・・

アレルギー物質と同一ライン製造です。
ただし、入念に洗浄してコンタミがないように努めているとのことです。

とっても丁寧に説明してくれました。
担当者さんと話していてこれは信頼できそうだと思ったので即購入。

高知ではサニーマートに置いていました。
サンシャイン・イオンには今のところ見当たらない。

一応、相談室の電話載せておきますので各自、購入するときは確認してみてください。
℡0120-552226


それと余談ですが・・鰹節って枯節(ちょっと高い)と少しずつ個包装されたパック(荒節)のものがありますよね?

鰹がOkになったころ(数年前)、じゃあ鰹出汁が取れるじゃないか!ということでザーコ、ザーコのアレ(名前忘れた笑)でちゃんとした出汁を取って飲ませたら悪化(--)

あれ?鰹はいいのに??

そして今度、少しずつ個包装された鰹節をお好み焼きに乗せて食べてみたら・・大丈夫。

どーいうこと!?

偶然だったのかも?と思い、何度か負荷試験しても同じ結果でした。

たぶんですが、枯節はカビをつけて手間暇かけて作る製法。そのカビが問題じゃないかと。

個包装の安い方の鰹節はカビをつけてないんです。

うーん、アレルギー、奥が深い。

同じような方、いませんかねぇ?
posted by とことこ at 08:00| 高知 ☁| Comment(0) | おススメ商品 | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

Wチョコチップクッキー(米アレルギー対応)

米・卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

サクサク粉(サゴ椰子澱粉)というのはアレルギーの人にとっては結構、マイナーな食材なのですがアレルギーじゃない人にとっては馴染みのないものですよね(^^;)

「なにそれ?サクサク粉っていうからには入れるだけでサクサクするのか??」と思われがち。

答えはNG。

使うだけでサクサクはしません(笑)
普通に癖のない粉です。

日本人の主食、米が合わなかったときに稗や粟、キビなどの雑穀以外にサクサク粉やタピオカ粉、ホワイトソルガムなどを駆使して「主食」とするのです。

米粉以外に最も普段使いしやすいのはタピオカ粉で、この粉は片栗粉と同じように水に溶いて調理すると トロミがつくのでジャガ芋アレルギーの人にとっては代替になります。


ホワイトソルガムは全く!といっていいほど癖がなくて扱いは小麦に近いイメージです。
米粉のもちもち感を出したくないときはソルガム粉をブレンドしたりして使うこともあり。

稗・粟などの雑穀を蒸しパンにして使いたい時は単品遣いをするとパサパサしてしまうので少しタピオカ粉をブレンドしたほうがバランスが良いです。

娘が生まれるまでは粉といえば小麦粉しか思いつかなかったけれど、今は食べたいものによって粉を使い分けて考えようによっては昔よりもずっと食生活が豊かになっているように思います(^^)

米粉が2種類×20kg、タピオカ粉、サクサク粉、ソルガム粉、雑穀粉、キャロブパウダー ほか、野菜パウダー数種類・・我が家にはどれぐらい粉があるんだろ、もはや粉業者(笑)

その中でも私は米粉のクッキーを作ることが多いけれど実はこのサクサク粉とタピオカ粉を使ったクッキーが一番好き。

米粉のクッキーを口どけが良いカテゴリに入れるなら、サクサク(粉)クッキーはザクザクっ!・サクサクとした食べごたえのあるもの・・という感じ。


サクサククッキー自体の香りも好き。

焼く前の粉自体にはなんの香りもしないけれどクッキーの香りは懐かしくてどこかで食べたことがある記憶を思い出させてくれます(*^^*)

こんなに好きなクッキーなのにどうしてか10年来納得いくものが焼けず(笑)

主治医のO先生が作るサクサククッキーは抜群のおいしさと食感なのに私が焼くとガチガチだったり、ギシギシだったり、中がちょっとレア?、口どけ良すぎたり。。

不思議なことにこのサクサククッキー、同じ材料、同じ作り方をしても人によって全く違うものになるんですよ(^^)

所属していたアレルギーの会でお母さん方が持ち寄ったサクサククッキーはそれぞれ違う味と食感のクッキーでO先生のクッキーとはまた違う。

O先生に何度習った事か。
O先生、大雑把に作っているように見えて実は違う。

先生と一緒に作ると「やった!これで焼けるようになる!!」と思うのに自宅に帰っていざ焼くと何かが違う。
あぁ、まぼろし

でもこの10年、悩みに悩んで試行錯誤してやっとこさ最近焼けるようになりました(笑)

なんと不器用。

出来るようになると今度は「なぜ出来なかったのか?」が分からない(笑)

自転車を当たり前に乗れる人に昔、自転車乗れなかったときの理由を聞くのと同じ感じ。

結局、オーブンのせいということにしてます。

※たぶん、熱湯の加え方だとは思うんですが。。


100回焼いて100回納得行けたら完璧だということ。

あと90回くらいがんばります(笑)

10回はノーマル・サクサククッキーがおいしく焼けたので今度はサクサク・チョコクッキーを焼くことに

1枚420円する辻安全食品の板チョコを練りこんでチョコチップクッキーも入れました(^^♪

以前だったらこんな成功するか分からないクッキーに高価なチョコを入れる勇気は私にはありません(笑)

出来栄えは・・

WIN_20161124_07_31_59_Pro (2).jpg

いい感じ!!

小さいアイスディッシャーで生地を成形して軽く指でつぶしました。

焼いている間にどんどん大きく膨らんで隣にくっつきそうな勢い🎶


材料:サクサク粉・タピオカ粉・てんさい糖・かぼちゃパウダー・有機カカオパウダー・板チョコ・チョコチップ・なたね油・クエン酸・重曹

※クエン酸・重曹はベーキングパウダーの代わりに使っています

これなら米アレルギーでも大丈夫(^^)v




posted by とことこ at 09:16| 高知 ☁| Comment(0) | 米アレルギー対応 | 更新情報をチェックする