2016年12月17日

クッキー・プレッツエル

米・卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

以前から欲しかったクッキーの型。
それは・・プレッツエル型。

この形でクッキー生地がきれいに抜けるだろうかと不安で買わずじまい(^^;)

でも先日、クマちゃんの抱っこクッキー型を購入する時に「ついで買い」、とうとうしちゃいました。。

クマちゃんの抱っこクッキーの記事はこちら
http://toko2pan.seesaa.net/article/444904543.html

クマちゃん同様、生地を抜くときはドキドキ♡

でもドキドキした割に あっさり綺麗に抜けました(^^)v
WIN_20161215_09_10_11_Pro.jpg

思った通りのかわいいフォルム(*^^*)

子どもたちのリクエストに応えてチョコレートをコーティング(^^♪

・・やっぱりかわいい♡

今回の楽天スーパーセールで良いもの、たくさん買ったな~(全部、製菓道具^^:)

材料:サクサク粉・タピオカ粉・てんさい糖・かぼちゃパウダー・菜種油・辻安全食品の板チョコ
posted by とことこ at 09:00| 高知 ☀| Comment(0) | 米アレルギー対応 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

女の子がよろこぶクッキー

米・卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

1~2年前くらい前からクマちゃんの抱っこクッキーが流行ってますね(^^)

出始めたころから「型が欲しいな~」とは思っていたけれどクッキーの型が徐々に増えてきて置き場所に困りつつあるので断念してました。

が!

やっぱり買っちゃいました(^^;)

娘がね、抱っこクッキーを本屋さんで見かけちゃったんです(笑)

「あ~かわいいなぁ、食べてみたいなぁ。おかぁちゃん、作れる??」

「作れる?」

・・と聞かれたら「作れるよ!」としかハハに答えはない。

先日の楽天スーパーセールで型を購入(^^♪

セールついでにコッタのオーダーメイド天板も注文(笑)
WIN_20161213_14_58_38_Pro.jpg

オーブンを買ったときについてある天板は波型天板なのでクッキーを焼くと場所によってはクッキーの形が変形(--)

それにオーブンの幅を十分に使いきれないのでスペースの無駄が多くてクッキーを焼ける量も少ないのが嫌でした。

さっそく、フラット天板を使用。

いやぁ、いいですね予想通り!

たくさん焼けるし、クッキーが全て均一にフラット(当たり前笑)。

180℃で15分焼きで通常通り一回目焼いたらちょっと焼きが強めだったので170℃に温度を下げて焼くとちょうどよかったです。

熱のまわり具合も変わりますね。

難点は鉄なので重い(笑) 2kgくらいだったかな!?

足に落としたりしたら骨折れますよ。冗談抜きで~。


なので保管場所には要注意です!

あと、鉄なので焼成後は激熱なので火傷に注意(笑)

軍手はめてミトンするがよし。

ちなみにお金に余裕がある方は銅板のオーダーメイド天板というものもあるので、そちらもおススメです(^^)

さてさて話が脱線。

クマちゃんの抱っこクッキーのお話です。⇒この絵はクマ??)

このクマのクッキー型自体が少し小さめ。
型は馬嶋屋製菓道具店で購入しました(^^)

WIN_20161215_09_13_08_Pro.jpg

この小さめのクマが抱っこするハートの型は更に小さく・・
WIN_20161215_09_13_23_Pro.jpg

・・抜けるのか?抜けるのか?生地は!??

ドキドキで抜いてみました(笑)

思ってたよりあっさり綺麗に生地が抜けてくれて拍子抜け。
WIN_20161215_09_11_05_Pro.jpg

この抱っこクマ、一般にはアーモンドを抱いているパターンも多く。
たしかにアーモンドとクッキーの組み合わせからして美味しそう。
それにチビクマが大きいアーモンドを抱くと枕を抱っこしているようにも見える(笑)

自分用に焼いてみようかな。。

材料:サクサク粉・タピオカ粉・てんさい糖・かぼちゃパウダー・菜種油・クエン酸・重曹

ハート部分は上記材料+紫芋パウダー、☆部分は辻安全食品のチョコです。

※クエン酸・重曹はベーキングパウダーの代わりに使用




posted by とことこ at 09:39| 高知 ☁| Comment(0) | 米アレルギー対応 | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

市販のもので良いもの見つけました(^^♪

アレルギーの方、皆さん何の出汁を使っていますか?

昆布、鰹、アゴ・・いろいろありますよね。

辻安全食品さんが鰹出汁の素を出しているけれど、我が家は椎茸アレルギーの人がいるので×。

市販の出汁の素は大体、サバや椎茸もブレンドされちゃってる。

鰹節をザ~コ~・ザ~コ~して(わかります??)ちゃんと手抜きせずに出汁を取るのが一番安全だしおいしいけどちょっとでも楽したいって時もありますよ。わたしは!

昆布と鰹だけの超シンプルな出汁パックがあればいいのに、ありそうでない。

そう思いながらスーパーの棚を見ていると何とありましたよ!

ヤマキ「鰹節屋のだしパック」

WIN_20161124_09_38_23_Pro.jpg

原材料:かつおぶし・そうだかつおぶし・こんぶ

以上!超シンプル!!ウェルカム!!

しかも素晴らしいのはパックが無漂白ペーパーなんです。

心憎い。

でもコンタミは??ってことで電話して確認してみました。

電話回答なので私の記憶をまとめると・・

アレルギー物質と同一ライン製造です。
ただし、入念に洗浄してコンタミがないように努めているとのことです。

とっても丁寧に説明してくれました。
担当者さんと話していてこれは信頼できそうだと思ったので即購入。

高知ではサニーマートに置いていました。
サンシャイン・イオンには今のところ見当たらない。

一応、相談室の電話載せておきますので各自、購入するときは確認してみてください。
℡0120-552226


それと余談ですが・・鰹節って枯節(ちょっと高い)と少しずつ個包装されたパック(荒節)のものがありますよね?

鰹がOkになったころ(数年前)、じゃあ鰹出汁が取れるじゃないか!ということでザーコ、ザーコのアレ(名前忘れた笑)でちゃんとした出汁を取って飲ませたら悪化(--)

あれ?鰹はいいのに??

そして今度、少しずつ個包装された鰹節をお好み焼きに乗せて食べてみたら・・大丈夫。

どーいうこと!?

偶然だったのかも?と思い、何度か負荷試験しても同じ結果でした。

たぶんですが、枯節はカビをつけて手間暇かけて作る製法。そのカビが問題じゃないかと。

個包装の安い方の鰹節はカビをつけてないんです。

うーん、アレルギー、奥が深い。

同じような方、いませんかねぇ?
posted by とことこ at 08:00| 高知 ☁| Comment(0) | おススメ商品 | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

Wチョコチップクッキー(米アレルギー対応)

米・卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

サクサク粉(サゴ椰子澱粉)というのはアレルギーの人にとっては結構、マイナーな食材なのですがアレルギーじゃない人にとっては馴染みのないものですよね(^^;)

「なにそれ?サクサク粉っていうからには入れるだけでサクサクするのか??」と思われがち。

答えはNG。

使うだけでサクサクはしません(笑)
普通に癖のない粉です。

日本人の主食、米が合わなかったときに稗や粟、キビなどの雑穀以外にサクサク粉やタピオカ粉、ホワイトソルガムなどを駆使して「主食」とするのです。

米粉以外に最も普段使いしやすいのはタピオカ粉で、この粉は片栗粉と同じように水に溶いて調理すると トロミがつくのでジャガ芋アレルギーの人にとっては代替になります。


ホワイトソルガムは全く!といっていいほど癖がなくて扱いは小麦に近いイメージです。
米粉のもちもち感を出したくないときはソルガム粉をブレンドしたりして使うこともあり。

稗・粟などの雑穀を蒸しパンにして使いたい時は単品遣いをするとパサパサしてしまうので少しタピオカ粉をブレンドしたほうがバランスが良いです。

娘が生まれるまでは粉といえば小麦粉しか思いつかなかったけれど、今は食べたいものによって粉を使い分けて考えようによっては昔よりもずっと食生活が豊かになっているように思います(^^)

米粉が2種類×20kg、タピオカ粉、サクサク粉、ソルガム粉、雑穀粉、キャロブパウダー ほか、野菜パウダー数種類・・我が家にはどれぐらい粉があるんだろ、もはや粉業者(笑)

その中でも私は米粉のクッキーを作ることが多いけれど実はこのサクサク粉とタピオカ粉を使ったクッキーが一番好き。

米粉のクッキーを口どけが良いカテゴリに入れるなら、サクサク(粉)クッキーはザクザクっ!・サクサクとした食べごたえのあるもの・・という感じ。


サクサククッキー自体の香りも好き。

焼く前の粉自体にはなんの香りもしないけれどクッキーの香りは懐かしくてどこかで食べたことがある記憶を思い出させてくれます(*^^*)

こんなに好きなクッキーなのにどうしてか10年来納得いくものが焼けず(笑)

主治医のO先生が作るサクサククッキーは抜群のおいしさと食感なのに私が焼くとガチガチだったり、ギシギシだったり、中がちょっとレア?、口どけ良すぎたり。。

不思議なことにこのサクサククッキー、同じ材料、同じ作り方をしても人によって全く違うものになるんですよ(^^)

所属していたアレルギーの会でお母さん方が持ち寄ったサクサククッキーはそれぞれ違う味と食感のクッキーでO先生のクッキーとはまた違う。

O先生に何度習った事か。
O先生、大雑把に作っているように見えて実は違う。

先生と一緒に作ると「やった!これで焼けるようになる!!」と思うのに自宅に帰っていざ焼くと何かが違う。
あぁ、まぼろし

でもこの10年、悩みに悩んで試行錯誤してやっとこさ最近焼けるようになりました(笑)

なんと不器用。

出来るようになると今度は「なぜ出来なかったのか?」が分からない(笑)

自転車を当たり前に乗れる人に昔、自転車乗れなかったときの理由を聞くのと同じ感じ。

結局、オーブンのせいということにしてます。

※たぶん、熱湯の加え方だとは思うんですが。。


100回焼いて100回納得行けたら完璧だということ。

あと90回くらいがんばります(笑)

10回はノーマル・サクサククッキーがおいしく焼けたので今度はサクサク・チョコクッキーを焼くことに

1枚420円する辻安全食品の板チョコを練りこんでチョコチップクッキーも入れました(^^♪

以前だったらこんな成功するか分からないクッキーに高価なチョコを入れる勇気は私にはありません(笑)

出来栄えは・・

WIN_20161124_07_31_59_Pro (2).jpg

いい感じ!!

小さいアイスディッシャーで生地を成形して軽く指でつぶしました。

焼いている間にどんどん大きく膨らんで隣にくっつきそうな勢い🎶


材料:サクサク粉・タピオカ粉・てんさい糖・かぼちゃパウダー・有機カカオパウダー・板チョコ・チョコチップ・なたね油・クエン酸・重曹

※クエン酸・重曹はベーキングパウダーの代わりに使っています

これなら米アレルギーでも大丈夫(^^)v




posted by とことこ at 09:16| 高知 ☁| Comment(0) | 米アレルギー対応 | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

日々の給食コピー

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 アレルギー給食

上の子(小5)と下の子(年長児)は毎日、私が作ったお弁当(給食)を持って学校&保育園に通っています。

上の子が4歳半で保育園に入園してからですから、かれこれ何年目の給食コピー(ゆるゆる)。
そして後、何年作るんでしょう(^^;)

過去を振り返っても、先を考えても楽しくはない(笑)ので、心を無にして日々の給食献立を見ながらこなしているという表現がぴったり(笑)

当たり前ながら保育園の給食&おやつ、小学校の給食は献立がバラバラです。

土佐市の小学校と中学校は同じ給食センターが作っているのでメニューも同じで楽なんですけどね。

今日の保育園ご飯は「五目うどん・きゅうりの酢の物・パイナップル」

五目うどん⇒米麺(フォー)に変更してコピー
きゅうりの酢の物⇒きゅうりとワカメの酢の物
パイナップル⇒バナナ

おやつはビスケットだったのでサクサク粉とタピオカ粉のビスケットを前日に焼いておく

WIN_20161122_12_20_02_Pro (2).jpg

膨らみすぎて形わるくなっちゃった(@@)
でもサクサクしておいしー(^^)

強制的に「ビスケット」と押すところが私の愛情ポイントです(笑)
下の子は読めないからわかっちゃいないけど~(笑)


・・っていうような感じでコピー食。
日によっては全く!!!コピーしていない日も多々ありつつ。

上の子・小学生の給食は「ミニ米粉パン(グルテン入り)・きのこのナポリタン・イタリアンサラダ・りんご」

ミニ米粉パン⇒グルテンフリーの米粉パン食パンに変更
きのこのナポリタン⇒麺を有機トウモロコシと有機米のパスタに変更してコピー
イタリアンサラダ⇒無視して きゅうりの塩もみとトマト入れる(イメージはイタリアン笑)
りんご⇒バナナ

WIN_20161122_11_44_52_Pro.jpg

・・といった具合にコピーしてるような、してないような(笑)

どちらかというと初めて団体生活2年目の下の子を主にコピーして上の子は緩い(笑)

でも毎週火曜日、学校はパン食なのでこれはほぼ必ず(私がうっかり忘れない限り)パンを前日に焼いておきます。
パンを前日に焼き忘れたら最悪はおにぎりorミニパンケーキに変更。

朝は30分程度で給食の準備を終わらせたいので前日の夕飯に翌日の給食に使えそうなおかずを作ったり、今日みたいにナポリタンがある日は野菜を夕食を作るときにカットして冷蔵庫に入れておき、翌朝 調理します。

毎週月曜は当日の夕飯作りながら、翌日の給食作り・準備しながら、パン作りながら、おやつ作ったりしてるので地獄です


でも下の子が卒園するのもあと少し。
大きくなっていくのがうれしいような、寂しいような。いや、うれしい。

なんといっても給食が一本化するわけだから!!

posted by とことこ at 12:29| 高知 ☁| Comment(0) | アレルギー対応・飲み物 | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

イオンのトップバリュがアレルギー対応の新商品を出した!

いや、びっくりです!

昨日、高知のイオンをブラブラしてきたんですが・・なにげなくドラッグストア?の前を通ったら何かが気になる。

勘が働く?感じ。

よくよく棚を見ると「アレルギー特定原材料7品目対応の新商品」がずらりと並んでいる!!

大手が本気でアレルギー対応の乗り出しているということは、よっぽどアレルギー児が増えてきているということなんでしょうね(^^;)

原材料を見ると(問い合わせて確認はしていません)、米ピューレ・パスタの材料からイオンと大潟村あきたこまち生産者協会さんと提携していることが推察されます。




イオンの商品説明⇒http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000887.000007505.html

パスタソースなどなど何種類か置いてあったのですが、一番 我が家では使えそうな「野菜と米ピューレで作った トマトたっぷりブラウン風ソース」を試しに購入。


WIN_20161113_11_05_26_Pro.jpg

原材料⇒玉ねぎ・トマトケチャップ(トマト・糖類(砂糖・ブドウ糖果糖液糖・ブドウ糖)・醸造酢・食塩・玉ねぎ・香辛料)・米ピューレ・オリーブオイル・カレールゥ(トウモロコシ澱粉・砂糖・カレー粉・食塩・パーム油・馬鈴薯澱粉・トマトパウダー・酵母エキス・オニオンパウダー)・甜菜糖


トマトケチャップの原材料の ぶどう糖果糖液糖など気になるところではあるけれど、どんなクオリティか食べてみたい、興味津々♡

ビーフシチューでも作ってみるか~


~追記~

早速、ビーフシチューを作ってみました(^^)
写真なし、ごめんなさい!

まず、味!
おいしかったですよ、ちょっと甘めなのかな? カレールゥが入っているからかなぁ、ちょっと深めの味。

次に色。
ちょっとブラウンソースという割には赤め(トマト色)かな、見た目も大切。
ちょっとココアパウダーかキャロブパウダーを入れると色も濃くなっていいかもしれないですね。

勝手に総合評価(笑)80点

イオンで手軽に手に入るっていうのはいいですね(^^)
値段が500円ちょっとするけれどあまり高いとも思わない。

楽したいよ~って時に利用できると思います(^^)

ただ、やっぱりぶどう糖果糖液糖は気になりますね。
これさえなければもっと高得点。
posted by とことこ at 11:13| 高知 ☁| Comment(0) | おススメ商品 | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

市販のグルテンフリーパスタ

最近、グルテンフリーが世間的にも流行っているお陰で普通のスーパーでもグルテンフリー商品が置いてあったりと、アレルギー持ちには助かる時代になりました(^^)

ほんの数年前までは小麦不使用なのは同じだけどネット検索する時に「ノングルテン」なのか「グルテンフリー」なのか迷うこともあり(笑)

だけど、もう「グルテンフリー」ですっかり定着したようです(^^)/


アレルギー対応の米パスタ・マカロニはずいぶん前から売ってあるんだけれど茹でると固かったり、もしくは茹ですぎて粉々(茹で具合が難しくないですか!??)。茹でたのを冷凍するとパサパサ・・なんて商品ばかりでした。

出来れば国産米で作るパスタがいいけど・・と思っていたら何年か前に大潟村あきたこまち生産者協会さんがマカロニを作ってくれました(^^♪

でも!でも~!

材料一例⇒発芽玄米粉(国産)、白米粉(国産)、オリーブ油/加工デンプン、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)

値段は150円~くらいで安い!

・・でも残念。

発芽玄米かぁ、我が家は玄米NGなんだよね。。

しかもアルギン酸エステルや増粘多糖類を使用(^^;)

味見したことがあるのですが、味はおいしかったですよ。ただ、子どもにはあげたくないかな?

国産米で無添加のパスタを同じクオリティでお願いします!

大潟村あきたこまち生産者協会さんの震災備蓄商品も色々種類豊富であります。
こっちもなかなか美味。
ただ、マカロニ類にアルギン酸は使わないでほしいなぁ。

※アレルギーの人がアルギン酸エステルを摂取すると皮膚症状を起こすことがあるそうです。

他に国産米だと ゆきひかり米粉を使ったライスパスタがあります。

材料⇒ゆきひかり米粉・かぼちゃ・ニンジン・トマト・小松菜・ケール

ほうれん草じゃなくて小松菜を使うところが憎いね!

ほうれん草アレルギーより小松菜アレルギーの人のほうが少ない事を知っていて小松菜をチョイスしているのなら感動です。

よくアレルギーの人のことを理解した人が作っているのでしょう。

でもこのパスタ、私は茹でるのが苦手でいつもザルの上で粉々に分解してしまいます(笑)

手に入りやすい商品として他にビーフン製品でおなじみケンミンが出している「ライスパスタ」。
こちらの材料は精米・玄米。

うーん、玄米。

健康志向が高まってか玄米使用品も多いですね(^^)

でもよく考えてください?

玄米ってことは外側の糠も食す訳ですから農薬のことを考えると無農薬米の玄米じゃないと体には負担なのでは?と私は思う。

玄米好きの皆さん、そこら辺は理解しているのかな。。
※私は玄米好きですよ(^^)


いいパスタ&マカロニがないだろうかとイオンをふらふらしていたら見つけましたよ!


WIN_20161012_15_09_31_Pro.jpg

アルチェネロ有機グルテンフリー・スパゲティ
アルチェネロ有機グルテンフリー・マカロニ

原材料はともにイタリア産の有機とうもろこし・有機米

コンタミについて問い合わせたところ以下のような返事⇒
「お問い合わせいただいています商品につきましてはグルテン量の確認や
グルテンのコンタミ防止策は実施しております。

温水洗浄はしておりますが、同ラインの大豆・そばのアレルゲンたんぱく量の
残存確認につきましては、実施しておりませんのでもし大豆やそばにアレルギーが
ございます場合はおすすめしませんのでご理解いただければと思います。」

・・とのことです!

つまりは小麦・グルテンアレルギーの人にはコンタミ防止策完璧なようですが他のアレルギー(そば・大豆)に関しては洗浄だけ(残存検査していない)なのでグレーゾーンだから自己責任でお願いね♡ということです。


我が家の子がコンタミにどれくらい反応するのかを負荷試験してみようと思い、食べてみたところ大丈夫でしたが蕎麦と大豆に微量コンタミに反応する人はやめといたほうがいいのかも?

味は色といい、いいですね🎶

米パスタ類は白色が多くて食欲減退。

パスタは黄色がいいよ、やっぱり(^¥^)

お値段は一袋大体、500円~。高っ!
でもオンリーワン商品だと思えば高いとも思わない。

だけど・・この商品を手に取った後に上の棚に あきたこまち生産者協会の一袋150円くらいのパスタが陳列してある(笑)

500円vs150円(笑)

心を無にして500円のパスタをカゴに入れる。。
決して2袋買ったら1000円超えることを想像してはいけません!(笑)

玄米じゃなくて、アルギン酸エステルや増粘剤不使用だったら150円のマカロニをカゴに入れただろうな。。


いやぁ、市販のパスタが使えるようになったなんて楽だわー🎶

自分で麺を打つ必要がないなんて!手抜き歓迎!!

・・などと喜んでいると夫から「それは手抜きとは言いません」と言われました(笑)

昔、ニンニクアレルギーがあった時は安全な羊腸を調達してきてニンニク抜き(市販のウィンナーはほぼニンニク使用してます)ウィンナーを手作りしたりしてたけど今は鎌倉ポークハムの無添加ウィンナーを自然派で注文すればお手軽にウィンナーが食べられる。

たまにウィンナー、今も作るけど・・市販のもので使えるとなんと楽!!!

作らなくていい=手抜き・・では夫曰くないそうです(笑)


そっか、そうだよね・・(笑)

袋からパスタ出して、お湯で茹でてソースを絡めるだけで一品できる。
レベル低いけど感動だ(笑)
posted by とことこ at 16:01| 高知 ☁| Comment(0) | グルテンフリー米粉パン | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

グルテンフリー米粉パン🎶

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 米粉パン

朝夕、涼しくなってきて米粉パンも焼きやすくなってきました(^^)

夏場にパンを焼くのは私は苦手(^^;)

納得いくパンが未だに焼けない悲しさ。米粉パンを10年以上焼いても完璧なパンにはなかなか。

今日のパンはちょっとキメが細かすぎたかな!?

WIN_20161010_11_43_11_Pro.jpg

まだまだ修行が足りません(^^;)

最近、米粉(グルテンフリー・増粘剤不使用)の成形パンが流行ってますね🎶

私も手を出してみたいけど、まずは食パンが100%満足行くまでちょっとお預け中。



posted by とことこ at 11:51| 高知 ☁| Comment(0) | グルテンフリー米粉パン | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

乳不使用・グルテンフリー★チーズ風味のクッキー★

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

酒粕って低温で焼くとチーズの風味が出るんですよ(^^)

サクサク粉とタピオカ粉のクッキーに無添加酒粕チーズ(酒粕・天日塩・菜種油)を加えて焼くと、、なんだかどこかで食べたことがある味(^^)v

このサクサククッキーは米粉のクッキーとはまた違う触感と香りで私は好きなんです。

気分によって細く焼いたり、バジルやトマトジュースに変えたりするとプリッツ🎶

WIN_20161009_12_04_17_Pro.jpg

細くしたバージョン

puriltutu 010.JPG

カレー粉を入れてもおいしそう♡

シナモン?

・・なんだか色んなバリエーションがありそうな予感。

材料:サクサク粉・タピオカ粉・かぼちゃパウダー・菜種油・無添加酒粕チーズ・天日塩



話は変わって最近、下の子(年長児)が保育園でちょいちょい「アレルギーがうつる~」と言われてるそうです(^^;)

本人は・・と言えば「うつるわけないし」
・・とクールな反応。

でも気にはなるから私に「こんなこと言われるんだけど・・」って言ってきたんだと思います。

上の子も小学校低学年の時に他の学年の子から「弁当(給食コピー)は象の う○こが入ってるんだろー!」と何人かの子に言われてたことがあったなぁ。

そんな訳ないでしょ(笑)

親としては意地悪なことを言う子をとっ捕まえたい気にもならなくもないけど、でもそういう意地悪なことを言う子が娘の心を強くもしてくれる存在だとちょっと様子を見守る。

今回の下の子の場合、他にも同じクラスにアレルギー児がいて肌は綺麗だけれど 肌ジュクジュクだったりガサガサ肌の子だったりしたら同じことを言われて「うつるわけないし」と言えるのかな?と思ったので、軽く言った言葉でも人を傷つけることもあることを学ぶ機会なのかも?と思い、先生に相談。

「アレルギーはうつりません。もし自分が同じことを言われたらどう思いますか?」というお話を先生が園児にわかりやすくしてくれて落ち着きました(^^;)

先生がお話ししているときに「はっっ!!」とした顔の子が数人いたとか。
その気づきが大切ですよね(^^)

嫌なことを言って、言われてお互いに成長することも時にはあります。

親としてはいつもハラハラです(笑)




posted by とことこ at 12:28| 高知 ☁| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

グルテンフリー☆彡オレオ風☆彡

卵・乳・小麦・落花生・添加物不使用 おやつ

どうしてもオレオを作りたくて型から作って焼いた前回のオレオ。



oreo 014.JPG

有機ブラックココア(ムソー)を使って黒いオレオを再現したかったのに思ったよりも黒くなかったので今回リベンジ!

前回よりより3倍量にブラックココアを増やして(笑)みました(^^)

WIN_20161006_15_57_05_Pro.jpg


・・あれ!?

前回とあまり色が変わらないような気がしますけど!?

どうしてだろう。。

こうなったら竹炭パウダーとか入れて強制的に黒くしてみようかな。
どうしてもオレオみたいに黒くしたいー!

前回より3倍ココアパウダーを増やした結果、何が違ったかというと型抜きが断然しやすくなりました(^^)
サクサクとオレオ柄を増産できて時間短縮にはなったかな(^^♪
posted by とことこ at 16:03| 高知 ☁| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする