2016年06月04日

食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(その後)


食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(その後)

昨日、無事に上の子が1泊2日の宿泊研修から帰宅しました(^^)/

学校から何の連絡もないことは、いいことだ・・とは言え、やっぱりちょっと心配(笑)

一か月前に交渉を始める前に学校側から「お母さんは宿泊所(子どもとは別室)に泊られますか?」と聞かれて驚きました。

娘の様なマルチのアレルギーの子はいないけど、合宿に参加する子でアレルギーの子は他に3人。

その親は行かないけれど、同じ学年で心臓に持病を持つ子の親が付き添うとのこと。

一瞬、不測の事態に備えて私も行った方がいいのかな??と思ったけど、ここは娘と先生・合宿所の方々を信じて子どもから離れるのも大切なのかも(これが正解とは言いません!!それぞれの判断)・・と考え、今回は行きませんでした。

・・というのもあるけど、ヘルニアで行けないし(笑)

でも結果オーライ!

娘は薬を使う事もなく、無事に帰宅(^^)v

マスクと長そで・長ズボンで暑かったとは思うけど耳切れ・瞼の腫れもなく!

昔は畳の部屋に入っただけで目じりが切れて血の涙が出てたのに、その事を考えると成長したもんだ!!

退所式の前に娘、個人的に調理師さんに会いに行ってお礼を言ったそうです。

娘はお礼を言えるのだろうか?言ってほしいな・・とは行く前から思ってたけど、それを口にしたら「強制」になるから見守ろうと我慢(笑)してたけれど、、これも照れ屋の娘の成長ですね(^^)/

調理師さんからお手紙を頂きました♪

私も改めてお礼の手紙を出すつもりです(^^)

頂いた手紙の内容は個人的なことなので載せませんが、結局は「交渉」といっても「人と人」のやりとりなんだなぁと、今回あらためて勉強になりました(*^^*)

5年後には下の子がまたお世話になると思います。

がんばろ・・

あっ、来年は修学旅行だ(^^;)
posted by とことこ at 12:17| 高知 ☁| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

ダニアレルギー・クラス6(ダニ対策)

我が家の娘2人、ダニアレルギーが血液検査でクラス6(max)です

それと言うのも以前、住んでいたアパートが湿度ジメジメ。
ダニアレルギー対策をしていても「ダニ」が繁殖しやすい環境だったのです(;;)

上の子が生まれて6歳まで住んだアパートは畳はあるけど畳の上にフローリングマットを敷いて、カーテンは2~3か月に一度、布団は半年に一度洗濯して血液検査はクラス2~3をキープしていました。

下の子が生まれて少しして引っ越し。

前回と同じように畳の部屋が一室あるけど、また同じようにフローリングマットを敷けばいいかと南向き、風通しのよい2階に住みました。

住んでみてわかったこと。

湿度が多い!台所の塩がすぐ湿気る!!

なによりもムカデが出るっ!!!!!恐怖!

生まれて初めてムカデをみました⇒一度、噛まれました(;;)

よく考えるとそこのアパート、「あしはら」って名前。地名だそうです。

あしはら=葦の原・・って、そりゃ湿度高いはずだわっ

そこに住んでいる3年弱の間に血液検査のダニ数値がぐんぐん!上がって2人ともにクラス6。

以前よりも更にダニ対策に力を入れても全く効果なし。

ダニがクラス6に上がったことが影響したようでIgEが1000上がった。ショックすぎ。

洗っても、洗っても床に置いたとたんにダニ汚染されて行くような錯覚。

ダニアレルギーとIgEについて以前、投稿した記事⇒http://toko2pan.seesaa.net/article/432369901.html

これは体的にも精神的にもキツイということになり、上の子は転校かけて引っ越しました。

そして現在 住んでいる南向き・全室フローリングの家へ引っ越し。

最初に生きたダニそのものを排除し、繁殖する環境を作らなければ良いという理屈を試すため、低湿度のみに気を使い、ものは試し!と洗濯頻度を落としてみた(カーテン半年、家じゅうの布類は半年に一回洗濯する)ところ、Igeが簡単にグンっと下がってました。あっけなく。

ダニのクラスはまだ6ですが、他の食物のクラスが下がっています。
ダニも乞うご期待!?

あ~引っ越してよかった・・。



長くなってしまいましたが、こんな我が家のダニ対策。

布団は年に2~3回洗います。子どもが汗っかきなんで(^^;)
布団は最初、綿布団⇒クリーニングに出すのでお金がかかるし、出している間の布団を用意するのが大変。

洗える布団⇒自宅では洗えない(洗濯機7㎏)のでコインランドリーで洗う。1年で布団がへたる。腰痛持ちの私には辛い、ぺちゃんこ布団。


おススメ布団⇒ブレスエアーと言って、外の布生地と中の麺のようなものに分かれています。
外側の布は薄いので洗って天気の良い日は1時間弱くらいで乾きます。

花粉時期に一度、子どもがお漏らししたこともあったけれど、お風呂場で除湿機使ってすぐに乾いて助かりました。
子育て家庭におすすめ、子どもが漏らしても怒らずにすみます(笑)

外側の布生地を干し中⇒
futonn 003.JPG

布団の内側(芯)は麺みたい⇒
futonn 002.JPG

こちらもシャワーかけて丸洗い可。

ちなみに家族、全員がブレスエアー布団使っています。
ダニアレルギーの娘だけ対策しても、隣でダニだらけの布団で寝たら意味なし。

ヘルニアの私でも心地よく眠れるので気に入ってます(^^)v

かけ布団は洗濯可のものをコインランドリーに持って行って洗ってから乾燥機で乾かします。

クリーニングに出していた時の事を考えるとお金も手間も減った♪

布団以外は季節の変わり目に(夏から秋、春から夏)家中の布という布を「すべて」洗濯。

冬服も全部洗ってから衣類圧縮袋に入れて保管。次に夏物の服を出して洗濯⇒タンスへgo!

ちなみに普段は重曹さえ使わずに洗濯するけれど、衣替えの洗濯時はシャボンの無添加洗濯せっけんを使用。

秋口、半袖じゃ寒いから薄い長袖か、羽織着がほしいな~という時期のために少しずつ小さい圧縮袋に分けて、取り出しやすい所に置いておきます。

圧縮袋のおススメ品⇒http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=A02077_441_2013_H&SHNCRTTKKRO_KBN=0H
futon 001.JPG

ちょっと値段は高くなるけど、圧縮袋が破れにくくなるので不織布の袋とセットの物が便利で長く使えます(^^)
posted by とことこ at 10:00| 高知 ☀| Comment(0) | おススメ商品 | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(完結編)

小学5年の上の子、現在 一泊二日の宿泊研修に参加中。

今日の午後に帰ってきます(^^)

この一ヶ月間、宿泊研修先と何度も念入りな打ち合わせをしてお互いに信用して娘を託し、受け入れてくれたと思っています(大げさ??)

でも信用できないとアレルギー持ちの大切な娘を親抜きで任せられないですからね

直接、宿泊先に伺って栄養士さんと面談を1回、メールやりとり3回~4回、faxやりとり2回、電話での確認4~5回しました。

生野菜はОkか、生野菜を提供するなら漂泊しないか。(皆のサラダは漂泊する)

使用する調味料・材料(国産か?とか)、お茶は玄米茶を皆には出すが娘は持ち込みのお茶にするか、それとも宿泊所の浄水の水にするか・・などなど。

細かいやりとりを直接、栄養士さんとしつつ、途中経過を学校&担任の先生に報告しつつ交渉を進めました。


一泊二日、4食分の献立表⇒
koushou 001.JPG

1食分アップ画像⇒
koushou 002.JPG

普段は動物は回転食をしているので同日に鶏肉食べたり、鮭食べたりしないのですが今回は回転食は無視。

じゃが芋も普段、家庭ではオーガニックのものを食べるけど、国産じゃが芋でもОkということにして使用可にしました。
※以前はじゃが芋はアレルゲン。後に有機じゃが芋は合うけど、普通の国産じゃが芋は合わない・・を経て、今は普通のじゃが芋でも平気にはなっている。

だって365日、生まれてずっと娘はこういう時のために色んなことを我慢して来たと思うんです。
だからこういう時は一泊二日、薬を飲まない程度に楽しめるのであれば手綱をゆるめます。

私の作るご飯や給食にも文句や不服ひとつ言わず、皆がうらやましいとか、皆と同じものが食べたいとか娘は今までに一言も言ったことがありません。

家族と同じものを食べてもいつも給食を持ち込む娘は「友達」と同じ釜の飯を食べたことがない。

今回、宿泊所の大きい保温炊飯器から皆と同じように自分でご飯をよそう事にし、その事を娘に伝えた時のうれしそうな娘の顔はアレルギーのない人には理解できない喜びでしょう。

皆と同じ「ごはん」を食べる。皆と同じ「釜の飯」をそれこそ、食べる。

たかがそれだけなのに、娘にとって今回の宿泊研修はきっと大きな自信になるでしょう。

30品目以上の除去をする娘をサラっと受け入れてくれた宿泊所の方々に感謝しつつ、これまでにアレルギーを持つ親がどれだけ粘り強く交渉をし、今の私たちが普通に研修を受けられる道を作ってくれたのかと思わずにはいられません。

私は私の後に続くであろうアレルギーのある子供を持つ親や、子供たちに何が残せるのかな。


posted by とことこ at 10:11| 高知 ☀| Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

米粉で作るアーモンドフロランタン♡

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

私、子供のころから全力で避けてきたものがあります。

それは「長」がつく役職(笑)

学級委員長・ルーム長をはじめ●●委員長、会長、代表・・人の前に立つのが嫌で『全力』でなんとか回避してきたのになぜか大人になってから何の因果か、その「長」がつく役職になってしまう。

数年前はアレルギーの会の会長を訳あって2年やり、心身ともに疲れた(笑)

娘が小学校入学以来、アレルギーでお世話になるし・・と思ってPTA役員も4年続けてやって、今年はやっとフリーになって身軽さを喜んでいた矢先・・上の子の部活の保護者会長になってしまった

昨夜、部活の保護者会があって参加したんです。

最初に自己紹介。

「○年○組○○の母です、よろしくお願いします・・」的なあいさつ。

部員約30名いるのに参加者は10名弱。

6年親は6名くらい、4年親は4~5人。

その中で5年親が私しかいない!

資料を見ると5年保護者から会長が選出されると書いてある(笑)

・・はい!来ました~!!!また避けられない状況での「長」職


はじまって自己紹介の時点で私の「保護者会長職」が自動的に決まったようなもの(^^;)

不満が全くないか?と言えば嘘になるけど、そこは腹くくって受けるしかない・・でしょ??

娘がお世話になっているから、保護者会に行って誰も役職なければ簡単な仕事だったら受けてもいいかな~と思ってたけど、会長とは想定外

仕方ない。仕方ないよね?と自分を慰めて自分用にお菓子を作る。

私はフロランタンが好きだからいっぱい作ってストックしておきました(^^)

maltucha 003.JPG



ストレス発散!


そんな娘が私に一言
『情けは人のためならず・・だよ!お母ちゃん! がんばってね!』

娘に励まされながら1年がんばります。
posted by とことこ at 09:42| 高知 ☀| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

保育園の親子遠足

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

昨日は 保育園の親子遠足で「わんぱーくこうち(動物がいる)」に行きました。

上の子は「のいち動物園」だと悪化しないけれど「わんぱーくこうち」は悪化していたので下の子は一度も行ったことがありませんでした。

今回はマスクしての参加です(^^)

たぶん、動物との距離が わんぱーくの方が近いんだと思います。臭いもするし・・。

悪化するかな?と思ったけど子供たち、意外に動物に興味無くて あっさり見学。

無事に動物ゾーンを突破しました(笑)

さてさて、貰ったスケジュールを見ると「シールラリー」と書いてあるではありませんか!


生まれたての子羊のような私(ヘルニアから来る坐骨神経痛)に恐怖のシールラリーをしろと!?

遠足に行くのでさえ気合いを入れて杖持参、勇気振り絞っていくのにシールラリーなんて想像できない(@@)

怖々と参加しましたが、そこは小さい子もいる保育園。

シールラリーと言いつつ、ラリーが見える範囲の狭い場所に集まってたので全く歩かずに済んだ

その後も省エネで動いて悪化を避けました(笑)

保育園のおやつ、下の子は抹茶が好きなのでリクエスト通り抹茶クッキーを作りました。

一口サイズで友達に分けられるように小さめ♪

maltucha 002.JPG

ノーマル、チョコ抹茶、抹茶ココナッツの3種類。

他にはポテトチップス等など持って行きました♪

娘の友達がちょくちょく私の所へ来て「これやったら食べれる??」と聞いてくれました。
もちろん体に合わないんだけど、こうやって娘の事を小さいながらも理解してくれる友達に囲まれて娘は幸せだと思いました~(^^)
posted by とことこ at 09:25| 高知 ☔| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

保育園の誕生日会(^^;)

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

ゴールデンウィークにヘルニア(坐骨神経痛)の調子が良くなって痛みがなかったのでドライブ往復3時間半行ったら再び悪化してしまいました(@@)

調子に乗ってはいけませんね(笑)

喉元過ぎると忘れるタイプです

本日、保育園の誕生日会につき・・ケーキ!(^^;)

保育園で出されるのはショートケーキ。

下の子に「何ケーキが食べたい?」って聞いたら悩む間もなく「チョコレートケーキ♡」

普段、チョコレートをあまり食べないので(月に1~2度くらい??)チョコチップをケーキにのっけるだけで機嫌上々

なんて楽な娘なのでしょう(^^)v

ie 013.JPG

年長さんになると色んな行事が増えますね~。

上の子の保育園時には無かった「お茶会」というのも下の子ではやっています。

この1年で6回くらいお茶の先生をお呼びしてお抹茶を飲むらしいです。

・・と、言う事は_?

・・・・と、言う事は???

そうなんですよ。

お抹茶を飲む、という事は必然と「お茶菓子」が必要(^^;)

なんてこった!!

小学生の上の子の給食、下の子の給食&おやつ作った上でのお茶会のお菓子!ダメ押し! もう笑うしかない。

ダメダメ、面倒なんて思っちゃダメ!⇒自分に言い聞かす。

年に6回しかないんだから何とかなるよね、がんばれ自分!!

ちなみに今月(5月)は子ども二人とも、私が関わる行事目白押し。

上の子・遠足。下の子の遠足&空弁当(遠足とは別のちょっとした遠足×2回)、保育園の誕生日会、保育園のお茶会・・来月ある上の子の自然の家合宿の交渉、資料作り。

ぐぅ・・
posted by とことこ at 09:17| 高知 | Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

アレルギー対応☆たいやき☆

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

保育園のおやつで2~3カ月に一度は「たいやき」が出ます(^^;)

ビタント二オの「たいやきプレート」で小さめの たい焼きを焼くのだけれど、保育園で出される たい焼きは更に小さい一口サイズらしい。

なので娘、皆より大きめのたい焼きが嬉しくてホクホク顔で登園

下の子用(保育園児)にさつま芋餡(さつまいも・紫イモパウダー・天日塩・黒糖)で作ったたい焼きと、上の子のおやつにも小豆餡子のたい焼き、2種類を朝から焼く♪♪

以前、焼き中に餡子が足りなくて生地だけが余ってしまってもったいないので、餡ナシたい焼きを焼いて私が後で食べようと思ってたのにそのまま間違って冷凍してしまい、保育園のおやつに餡ナシたい焼きを入れてしまったという経験あり(^^;)

下の子が帰宅して苦情言われて気付きました

食べても、食べても餡子が出てこない たい焼きを食べて困惑する娘を想像(笑)



今日はより「それらしく」見えるように餡子が透けて見えるタイプのたい焼きを焼きました(^^)/

taiyaki- 004.JPG

尻尾までギッシリ!

taiyaki- 006.JPG

⇒これは私のおやつなので小豆あん

一時期、白いたい焼きが流行った時期がありましたね~。

私、白いたい焼きは好みではありません。

やっぱり、こんがりたい焼きが見た目にも大好き

そもそも卵や動物性のものを使わなかったらメイラード反応が起きにくいから何の苦もなく「白いたい焼き」出来ますよ

材料(生地):米粉・かぼちゃパウダー・てんさい糖・重曹・クエン酸 (敷油としてなたね油)
posted by とことこ at 09:45| 高知 ☔| Comment(0) | その他(米粉) | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

ゴマプリッツ

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ(有機ゴマ使用)

ゴマ。
ゴマって美味しい

上の子は赤ちゃんの頃からアレルギーの血液検査でクラス2。
ゴマを食べたこともないのに(^^;)

4歳ころに負荷試験で直接、ゴマを食べてみたら意外に何事もなく・・。
それからは、数か月に一度くらいゴマを使った料理を食べてます。

ちなみに現在は血液検査はクラス0です。

ただ、娘はものすっごくゴマが大好きなので摂取量を気を付けないと行けないなぁと見ていて思います。
よく、アレルゲンになるものはその人にとって「大好きなもの」か「大嫌いなもの」だと言われていますよね。

ゴマって文字で書くと『ごま・ゴマ・胡麻・セサミ』・・などと沢山表示出来るので、ややこしい食品成分を読めるようになる前から娘には小さいころから「ゴマは英語でなんて言う?・・セサミ!!」と教えてきました。

ゴマと同様に牛乳はミルク・・なーんて事も当たり前だけど抜かりなく。

子ども自身が自分で食べられるか判断出来るように表示・読解術を身につけてほしいと思います(^^)


今まで食事にゴマを使う程度だったけれど、お菓子系にも使ってみたくて今回は初めて胡麻クッキーを作りました♪

最近、私の中で大流行中のプリッツ♪

mannjyuu 007.JPG

材料:サクサク粉・タピオカ粉・酒粕チーズ(無添加酒粕・天日塩・なたね油)・なたね油・天日塩・こしょう・有機ごま・ひじき

焼いてる最中から既にいい香り

次に胡麻を買うときは黒ゴマにしよ~っと♪♪

ゴマ好きの娘にも大好評

実はこのプリッツ焼いているときに娘の友達が自宅に遊びに来ていて「ちょうだい」と言うのであげたら、おいし~と娘の友達がハマってしまってほとんど食べちゃいました(笑)

アレルギーの無い人にも喜ばれると更にうれしいですね~

posted by とことこ at 09:08| 高知 ☔| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(下見編)



昨日は天気が良かったのでティーシャツアート(大方)に行ってきました♪

天気もいいけど、風も凄かった(@@)

telishatu 015.JPG

致命的なのはサンダルを忘れたことと、ズボンが裾が上がらないやつ履いて行ってしまった事(^^;)

私、これでも最大限に裾を上げている状態です(笑)

波も、空も、雲もきれい風にはためくTシャツたち。

何とも言えないスローな時間に癒される。

正直言って、砂浜にダ~っとTシャツをただ並べているだけのイベントだと(ごめんなさい)思ってたけれど、この雰囲気、、来年も行きたくなりました♪

そして、今回はただ、大方に行ったわけではありません!

娘が来月、少年自然の家に1泊2日で宿泊研修があるので下見に行ったのです!

個室やラウンジなどを見学した後に食堂で栄養士さんとお会いしてご挨拶と献立について話をしてきました。

とてもアレルギーについて理解のある所で米醤油やホワイトソルガムのマカロニ等、常にアレルギー対応の食品も準備してあるとのこと。

その中でも自然の家には無い調味料、今回は米みそやケチャップ等、一部の調味料の持ち込みをすることにしました。 

生食(サラダ)が出るとしたら漂白しているのかな?だったら困るな~と献立を見ながら思っていると栄養士さんの方から「通常は生食で出すときは漂白してますが、どうされますか?」と聞いてくれたので驚きました。

ありがたいことです、本当に。。

栄養士さんと40分程度、話をしました。

細やかな知識と、配慮があるので私も調理を託しても信用できると判断して今回は調理をお願いすることにします。

これからが更に詰めた話し合いです。

ちなみにダニ・埃の方は・・うーん、かなり厳しそう。


posted by とことこ at 10:15| 高知 | Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

米粉de黒糖まんじゅう(レシピあり)

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

小5になると家庭科の実習が始まりますね(^^)

今日は「お茶を入れる」らしいです。

娘は普段、飲んでいる3年番茶を持参しました。

お茶を入れて飲むついでにお茶菓子を食べると言うので『黒糖まんじゅう』を米粉で作ってみました♪初☆

小麦レシピを参考にして米粉の水分量に合わせて調節。

久しぶりに黒糖を使いました

しかし・・ま~、小麦レシピの通りに黒糖入れてはみましたが普段は使わない量の砂糖(^^;)

黒糖まんじゅう初心者なのでまずはレシピ通りに(色も濃い方がおいしそうだし)、心を鬼にして黒糖を投入!

mannjyuu 013.JPG

お~!色具合といい、照り具合といい、、イメージ通り!!

食べてみて・・あま~~~~!!!

そうなるとは思いましたよ、中身は紫イモ餡で甘さ控えめにしておいたけど想像通りかそれ以上の甘さ(笑)

色はこれくらいが好き。でも黒糖の量は減らしたい・・かと言って市販の黒糖まんじゅうみたいにカラメル色素とかで色つけたくないし(^^;)

悩ましい(笑)

家庭科でお茶菓子が必要になり、黒糖まんじゅう作る日に 幸か不幸か小学校の給食で「柏餅」が出るという被り具合

手抜きしたい。

給食で「柏餅」食べた直後、5時間目に「柏餅」ぶっこむか一瞬悩む(笑)

でもねぇ・・やっぱり、、別々に作る。

「黒糖まんじゅう」も「柏餅」も作る過程で「蒸し工程」が入るから手抜き出来ると言えば出来るか!?

mannjyuu 015.JPG

柏の葉、巻いておりません(笑) 柏の葉がない、ただのまんじゅう ですね(笑
我ながら詰めが甘い!

そういえば、下の子が年長になって「お抹茶会」が始まるんだった!
これまたお茶菓子作らなきゃいけなくなるんだ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米粉de黒糖まんじゅうレシピ(12個くらい) ※自分の作りたいサイズ・量で調整してね。

材料:黒糖 80g
   製菓用米粉 130g
   水 45g

   ★重曹2g
   ★水小さじ2

   あんこ(小豆あん・さつま芋あん等なんでも!) 適量


①餡子を小さめに丸めておく

②小鍋に黒糖と水45gを入れて火にかけて煮溶かして冷やしておく

③②に★の材料を加えて、重曹のダマをヘラで潰しておく

④②に米粉を加えて30分程度置いておく

⑤出来た生地を麺棒でのばして、餡子をのせて包む。ラップを使うと手が汚れません。

⑥蒸し器で弱火で10~13分、蒸す

出来上がった黒糖まんじゅうを油で揚げれば「かりんとうまんじゅう」に大変身♪


注意・コツ
※餡子を包んだものを乾燥させないように布巾をかけてくださいね。
※好みの問題ですが生地を薄めに延ばして薄皮まんじゅうスタイルもおすすめ。
※蒸す前にまんじゅうに霧吹きすると表面がツルツルになるというレシピもありました。私は霧吹きしていませんが参考に。。
強火で一気に蒸すとまんじゅうの表面が割れてしまうので要注意!


蒸したてより、少し置いた方が味がなじみます
posted by とことこ at 10:21| 高知 ☁| Comment(0) | その他(米粉) | 更新情報をチェックする