2016年05月28日

保育園の親子遠足

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

昨日は 保育園の親子遠足で「わんぱーくこうち(動物がいる)」に行きました。

上の子は「のいち動物園」だと悪化しないけれど「わんぱーくこうち」は悪化していたので下の子は一度も行ったことがありませんでした。

今回はマスクしての参加です(^^)

たぶん、動物との距離が わんぱーくの方が近いんだと思います。臭いもするし・・。

悪化するかな?と思ったけど子供たち、意外に動物に興味無くて あっさり見学。

無事に動物ゾーンを突破しました(笑)

さてさて、貰ったスケジュールを見ると「シールラリー」と書いてあるではありませんか!


生まれたての子羊のような私(ヘルニアから来る坐骨神経痛)に恐怖のシールラリーをしろと!?

遠足に行くのでさえ気合いを入れて杖持参、勇気振り絞っていくのにシールラリーなんて想像できない(@@)

怖々と参加しましたが、そこは小さい子もいる保育園。

シールラリーと言いつつ、ラリーが見える範囲の狭い場所に集まってたので全く歩かずに済んだ

その後も省エネで動いて悪化を避けました(笑)

保育園のおやつ、下の子は抹茶が好きなのでリクエスト通り抹茶クッキーを作りました。

一口サイズで友達に分けられるように小さめ♪

maltucha 002.JPG

ノーマル、チョコ抹茶、抹茶ココナッツの3種類。

他にはポテトチップス等など持って行きました♪

娘の友達がちょくちょく私の所へ来て「これやったら食べれる??」と聞いてくれました。
もちろん体に合わないんだけど、こうやって娘の事を小さいながらも理解してくれる友達に囲まれて娘は幸せだと思いました~(^^)
posted by とことこ at 09:25| 高知 ☔| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

保育園の誕生日会(^^;)

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

ゴールデンウィークにヘルニア(坐骨神経痛)の調子が良くなって痛みがなかったのでドライブ往復3時間半行ったら再び悪化してしまいました(@@)

調子に乗ってはいけませんね(笑)

喉元過ぎると忘れるタイプです

本日、保育園の誕生日会につき・・ケーキ!(^^;)

保育園で出されるのはショートケーキ。

下の子に「何ケーキが食べたい?」って聞いたら悩む間もなく「チョコレートケーキ♡」

普段、チョコレートをあまり食べないので(月に1~2度くらい??)チョコチップをケーキにのっけるだけで機嫌上々

なんて楽な娘なのでしょう(^^)v

ie 013.JPG

年長さんになると色んな行事が増えますね~。

上の子の保育園時には無かった「お茶会」というのも下の子ではやっています。

この1年で6回くらいお茶の先生をお呼びしてお抹茶を飲むらしいです。

・・と、言う事は_?

・・・・と、言う事は???

そうなんですよ。

お抹茶を飲む、という事は必然と「お茶菓子」が必要(^^;)

なんてこった!!

小学生の上の子の給食、下の子の給食&おやつ作った上でのお茶会のお菓子!ダメ押し! もう笑うしかない。

ダメダメ、面倒なんて思っちゃダメ!⇒自分に言い聞かす。

年に6回しかないんだから何とかなるよね、がんばれ自分!!

ちなみに今月(5月)は子ども二人とも、私が関わる行事目白押し。

上の子・遠足。下の子の遠足&空弁当(遠足とは別のちょっとした遠足×2回)、保育園の誕生日会、保育園のお茶会・・来月ある上の子の自然の家合宿の交渉、資料作り。

ぐぅ・・
posted by とことこ at 09:17| 高知 | Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

アレルギー対応☆たいやき☆

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

保育園のおやつで2~3カ月に一度は「たいやき」が出ます(^^;)

ビタント二オの「たいやきプレート」で小さめの たい焼きを焼くのだけれど、保育園で出される たい焼きは更に小さい一口サイズらしい。

なので娘、皆より大きめのたい焼きが嬉しくてホクホク顔で登園

下の子用(保育園児)にさつま芋餡(さつまいも・紫イモパウダー・天日塩・黒糖)で作ったたい焼きと、上の子のおやつにも小豆餡子のたい焼き、2種類を朝から焼く♪♪

以前、焼き中に餡子が足りなくて生地だけが余ってしまってもったいないので、餡ナシたい焼きを焼いて私が後で食べようと思ってたのにそのまま間違って冷凍してしまい、保育園のおやつに餡ナシたい焼きを入れてしまったという経験あり(^^;)

下の子が帰宅して苦情言われて気付きました

食べても、食べても餡子が出てこない たい焼きを食べて困惑する娘を想像(笑)



今日はより「それらしく」見えるように餡子が透けて見えるタイプのたい焼きを焼きました(^^)/

taiyaki- 004.JPG

尻尾までギッシリ!

taiyaki- 006.JPG

⇒これは私のおやつなので小豆あん

一時期、白いたい焼きが流行った時期がありましたね~。

私、白いたい焼きは好みではありません。

やっぱり、こんがりたい焼きが見た目にも大好き

そもそも卵や動物性のものを使わなかったらメイラード反応が起きにくいから何の苦もなく「白いたい焼き」出来ますよ

材料(生地):米粉・かぼちゃパウダー・てんさい糖・重曹・クエン酸 (敷油としてなたね油)
posted by とことこ at 09:45| 高知 ☔| Comment(0) | その他(米粉) | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

ゴマプリッツ

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ(有機ゴマ使用)

ゴマ。
ゴマって美味しい

上の子は赤ちゃんの頃からアレルギーの血液検査でクラス2。
ゴマを食べたこともないのに(^^;)

4歳ころに負荷試験で直接、ゴマを食べてみたら意外に何事もなく・・。
それからは、数か月に一度くらいゴマを使った料理を食べてます。

ちなみに現在は血液検査はクラス0です。

ただ、娘はものすっごくゴマが大好きなので摂取量を気を付けないと行けないなぁと見ていて思います。
よく、アレルゲンになるものはその人にとって「大好きなもの」か「大嫌いなもの」だと言われていますよね。

ゴマって文字で書くと『ごま・ゴマ・胡麻・セサミ』・・などと沢山表示出来るので、ややこしい食品成分を読めるようになる前から娘には小さいころから「ゴマは英語でなんて言う?・・セサミ!!」と教えてきました。

ゴマと同様に牛乳はミルク・・なーんて事も当たり前だけど抜かりなく。

子ども自身が自分で食べられるか判断出来るように表示・読解術を身につけてほしいと思います(^^)


今まで食事にゴマを使う程度だったけれど、お菓子系にも使ってみたくて今回は初めて胡麻クッキーを作りました♪

最近、私の中で大流行中のプリッツ♪

mannjyuu 007.JPG

材料:サクサク粉・タピオカ粉・酒粕チーズ(無添加酒粕・天日塩・なたね油)・なたね油・天日塩・こしょう・有機ごま・ひじき

焼いてる最中から既にいい香り

次に胡麻を買うときは黒ゴマにしよ~っと♪♪

ゴマ好きの娘にも大好評

実はこのプリッツ焼いているときに娘の友達が自宅に遊びに来ていて「ちょうだい」と言うのであげたら、おいし~と娘の友達がハマってしまってほとんど食べちゃいました(笑)

アレルギーの無い人にも喜ばれると更にうれしいですね~

posted by とことこ at 09:08| 高知 ☔| Comment(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

食アレ娘、宿泊研修に参加するの巻(下見編)



昨日は天気が良かったのでティーシャツアート(大方)に行ってきました♪

天気もいいけど、風も凄かった(@@)

telishatu 015.JPG

致命的なのはサンダルを忘れたことと、ズボンが裾が上がらないやつ履いて行ってしまった事(^^;)

私、これでも最大限に裾を上げている状態です(笑)

波も、空も、雲もきれい風にはためくTシャツたち。

何とも言えないスローな時間に癒される。

正直言って、砂浜にダ~っとTシャツをただ並べているだけのイベントだと(ごめんなさい)思ってたけれど、この雰囲気、、来年も行きたくなりました♪

そして、今回はただ、大方に行ったわけではありません!

娘が来月、少年自然の家に1泊2日で宿泊研修があるので下見に行ったのです!

個室やラウンジなどを見学した後に食堂で栄養士さんとお会いしてご挨拶と献立について話をしてきました。

とてもアレルギーについて理解のある所で米醤油やホワイトソルガムのマカロニ等、常にアレルギー対応の食品も準備してあるとのこと。

その中でも自然の家には無い調味料、今回は米みそやケチャップ等、一部の調味料の持ち込みをすることにしました。 

生食(サラダ)が出るとしたら漂白しているのかな?だったら困るな~と献立を見ながら思っていると栄養士さんの方から「通常は生食で出すときは漂白してますが、どうされますか?」と聞いてくれたので驚きました。

ありがたいことです、本当に。。

栄養士さんと40分程度、話をしました。

細やかな知識と、配慮があるので私も調理を託しても信用できると判断して今回は調理をお願いすることにします。

これからが更に詰めた話し合いです。

ちなみにダニ・埃の方は・・うーん、かなり厳しそう。


posted by とことこ at 10:15| 高知 | Comment(0) | 旅行・レストラン等の交渉 | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

米粉de黒糖まんじゅう(レシピあり)

卵・乳・小麦・大豆・落花生・添加物不使用 おやつ

小5になると家庭科の実習が始まりますね(^^)

今日は「お茶を入れる」らしいです。

娘は普段、飲んでいる3年番茶を持参しました。

お茶を入れて飲むついでにお茶菓子を食べると言うので『黒糖まんじゅう』を米粉で作ってみました♪初☆

小麦レシピを参考にして米粉の水分量に合わせて調節。

久しぶりに黒糖を使いました

しかし・・ま~、小麦レシピの通りに黒糖入れてはみましたが普段は使わない量の砂糖(^^;)

黒糖まんじゅう初心者なのでまずはレシピ通りに(色も濃い方がおいしそうだし)、心を鬼にして黒糖を投入!

mannjyuu 013.JPG

お~!色具合といい、照り具合といい、、イメージ通り!!

食べてみて・・あま~~~~!!!

そうなるとは思いましたよ、中身は紫イモ餡で甘さ控えめにしておいたけど想像通りかそれ以上の甘さ(笑)

色はこれくらいが好き。でも黒糖の量は減らしたい・・かと言って市販の黒糖まんじゅうみたいにカラメル色素とかで色つけたくないし(^^;)

悩ましい(笑)

家庭科でお茶菓子が必要になり、黒糖まんじゅう作る日に 幸か不幸か小学校の給食で「柏餅」が出るという被り具合

手抜きしたい。

給食で「柏餅」食べた直後、5時間目に「柏餅」ぶっこむか一瞬悩む(笑)

でもねぇ・・やっぱり、、別々に作る。

「黒糖まんじゅう」も「柏餅」も作る過程で「蒸し工程」が入るから手抜き出来ると言えば出来るか!?

mannjyuu 015.JPG

柏の葉、巻いておりません(笑) 柏の葉がない、ただのまんじゅう ですね(笑
我ながら詰めが甘い!

そういえば、下の子が年長になって「お抹茶会」が始まるんだった!
これまたお茶菓子作らなきゃいけなくなるんだ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米粉de黒糖まんじゅうレシピ(12個くらい) ※自分の作りたいサイズ・量で調整してね。

材料:黒糖 80g
   製菓用米粉 130g
   水 45g

   ★重曹2g
   ★水小さじ2

   あんこ(小豆あん・さつま芋あん等なんでも!) 適量


①餡子を小さめに丸めておく

②小鍋に黒糖と水45gを入れて火にかけて煮溶かして冷やしておく

③②に★の材料を加えて、重曹のダマをヘラで潰しておく

④②に米粉を加えて30分程度置いておく

⑤出来た生地を麺棒でのばして、餡子をのせて包む。ラップを使うと手が汚れません。

⑥蒸し器で弱火で10~13分、蒸す

出来上がった黒糖まんじゅうを油で揚げれば「かりんとうまんじゅう」に大変身♪


注意・コツ
※餡子を包んだものを乾燥させないように布巾をかけてくださいね。
※好みの問題ですが生地を薄めに延ばして薄皮まんじゅうスタイルもおすすめ。
※蒸す前にまんじゅうに霧吹きすると表面がツルツルになるというレシピもありました。私は霧吹きしていませんが参考に。。
強火で一気に蒸すとまんじゅうの表面が割れてしまうので要注意!


蒸したてより、少し置いた方が味がなじみます
posted by とことこ at 10:21| 高知 ☁| Comment(0) | その他(米粉) | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

熊本地震:食物アレルギー配給情報(5月1日午前)



熊本地震 「食のバリアフリー支援プロジェクト」さんの活動が一旦終了するそうです。
以下、食のバリアフリーさんのフェイスブック⇒


【アトピー、アレルギー対応食品のご支援要請一旦終了と、配布拠点追加のお知らせ】

食のバリアフリー支援プロジェクトでは、避難所などで食品アレルギーやアトピーなどのために救援物資や非常食が食べられない方、また、地震後の混乱のために商品の購入が難しい方のために、オーガニックや無添加の食品、アレルギー対応の食品、敏感肌用の生理用品などを全国の支援者の方々から送っていただき、また、無農薬玄米でぽんせんを焼いて、必要な方々に届ける活動をしてきています。

おかげさまで、多くの皆様にご支援いただき、4月30日時点で、アトピー、アレルギー対応の食品、敏感肌用の生理用品などの支援物資送付のお願いは、いったんストップすることにいたしました。ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

今後の活動は、引き続きぽんせん製造と配布、そして、配布の拠点を増やし、まだ情報が行き届いていない「必要な方々」に、《ここに来れば安全な食材、食べられる食材が手に入る》ということをお知らせしていきたいと思います。

5/2から、熊本市内の拠点に加え、阿蘇駅前の「菓心なかむら」さん(からだにやさしいお菓子コムシェヴ)にも、ぽんせん及び、安心食材を拠点として置いていただけることになりました。無農薬玄米ぽんせん他、オーガニック食品、無添加食品、アレルギー対応食品なども集積します。阿蘇方面のかた、ぜひお立ち寄りください。

交通機関や道路の復旧にともない、今後も配布拠点を増やしたいと考えています。配布拠点としてご協力いただけるかた、場所も募集いたします。ぜひ、taojuku@gmail.com までご連絡ください。

【5月1日時点での玄米ぽんせん、バリアフリー食品の配布拠点】

《熊本市》
熊本市東区栄町2-15 県営健軍団地 NPO法人おーさぁ
受付時間 9時〜17時
電話 096-214-0003
担当:池上香織

《阿蘇市 (5/2より)》
阿蘇市黒川坊中1490-2 菓心なかむら
電話0967-34-0321
受付時間 9時〜19時(日曜 17時まで)
担当:中村仁美

《小国町》
阿蘇郡小国町宮原908-4
受付時間 10時〜17時
電話 0967-46-3913
担当:北里洋子


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
熊本地震から時間が経ってきました。



こうやってつぶさに食アレの災害援助の状況を見て思ったことは、災害が起きて1週間~10日はクッキーやアレルギー米乾パンでも十分にありがたい配給なのだけれど、災害から2~3週間が過ぎてきて避難所でボツボツと「炊き出し」が始まりつつある時に、ひたすら支援品としてクッキー、煎餅、アレルギー対応のカレーが届き続けるのは(食べられる物があるだけ有難いのだけれど)、精神的に参ってくるのではないかと。
アレルギー的にも同じものを食べ続けられない状況にある人にとっては辛いことです。

だからこそ、「長期的」に食生活を支えられるように避難所で炊き出しが始まった時、食にハンデのある人用に食材を少し分けてもらい、自分で体に合うご飯を調理できるよう、避難所のマニュアル作りが必要だと感じました。

今のマニュアルでは食材を分けてもらう事が難しい。

アレルギーはわがままではありませんよ。


posted by とことこ at 10:41| 高知 | Comment(0) | 地震対策 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

熊本地震:アレルギー対応ミルク+食品の配給情報(4月30日)

昨日に引き続き、ゼロワン八潮の大久保さん情報です。

以下、大久保さんフェイスブック⇒

熊本県益城町ホテルエミナース避難所にアレルギー対応粉ミルクを届させていただきました。役場へ問い合わせていただければ、アレルギー対応粉ミルクが無償で配布されると思いますので、必要とされる方はお問い合わせいただきますようお願いいたします。必要とされている方に届きますように、こちらの投稿をシェアしていただければ幸いです。よろしくお願いします。益城町役場0962863111



添付された画像には「エレメンタルフォーミュラ」が映っていました。


同じく昨日の情報になりますが、熊本リハビリテーション病院の吉村先生にアレルギー対応粉ミルクを届けたそうです。。病院へ問い合わせていただければ、アレルギー対応粉ミルクが無償で配布されると思いますので、必要とされる方はお問い合わせいただきますようお願いいたします。必要とされている方に届きますように、こちらの投稿をシェアしていただければ幸いです。よろしくお願いします。 熊本リハビリテーション病院(吉村先生) 0962323111


同じく昨日の情報です⇒熊本市菊陽町のげんき保育園様にアレルギー対応粉ミルクを届させていただきました。保育園へ問い合わせていただければ、アレルギー対応粉ミルクが無償で配布されると思いますので、必要とされる方はお問い合わせいただきますようお願いいたします。必要とされている方に届きますように、こちらの投稿をシェアしていただければ幸いです。よろしくお願いします。 げんき保育園 0962828460



在庫・ミルクの種類など、電話で問い合わせることをおすすめします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高知医療センターに置いてあるアレルギー対応商品ですが4月30日午前現在の在庫が、アルファ化米、粉ミルク、離乳食、米粉クッキー、マスクとなって カレー・離乳食は配り終えているそうです。今後追加補充される可能性はあります。
posted by とことこ at 11:25| 高知 | Comment(0) | 地震対策 | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

熊本地震:アレルギー対応ミルクの情報(4月29日)

ゼロワン八潮の大久保さんが熊本に支援品を届けています。

以下、ゼロワン八潮・大久保さんのフェイスブック⇒

熊本県薬剤師会様へアレルギー対応粉ミルクを届させていただきました。熊本薬剤師会さんへ問い合わせていただければ、アレルギー対応粉ミルクが無償で配布されると思います。

・・とのことです。


posted by とことこ at 11:55| 高知 ☀| Comment(0) | 地震対策 | 更新情報をチェックする

食物アレルギーの人は特に備蓄しよう!!★実践★

東日本大震災が起きた時、災害備蓄がいかに必要か痛感してそれからというもの常に「ローリングストック」を心がけて食品を買っています。

私が住む高知は南海地震が近々起こると言われていて、陸の孤島でもあることから(笑)自ら備蓄しなければ本当に大変な事になるのが容易に想像できます

ローリングストック法って最近、よく聞くと思います。
シンプルに言うと「使った分だけ、新しく買い足して『常にある』という状態にしておく」ことです。

備蓄品には2種類あって、普段使う物を多めにストック=備蓄しておくもの。(例:コーン缶・ジュース等)
もうひとつは普段は使わないのだけれど賞味期限が長いもの(例:α米・レトルト食品など)

この二つを組み合わせて長ーく、続けられる備蓄を目指そう♪♪

bousai 002.JPG

具体的には・・まず主食である米はいつも5kg×3袋があるように気を付ける。
その他に炊かなくても そのまま食べられるパックの米(クエン酸不使用品を選ぶ。クエン酸入りのご飯はおいしくない)・白かゆ等・α米・ポン菓子(できれば無糖)・お腹にたまるコーンフレークもいいですね(^^)



おかずは体に合う食材を使った缶詰・レトルト食品。

我が家の備蓄(ごく一部)ですが写真撮ってみました(^^)/

bousai 004.JPG

⇒これは離乳食のレトルトです。離乳食のレトルトは添加物が入ってなくて(一部)、アレルギー物質不使用の物もあるので備蓄しています。

bousai 005.JPG

⇒これは大潟村あきたこまち生産者協会さんの食物アレルギー特定原材料25品目不使用シリーズ
すごく美味しくて気に入ってます♪

我が家はもともと、じゃが芋・ごぼう・とうもろこし等の野菜アレルギーがあるので普段は食べすぎないように頻度を空けて食べています。

また、じゃが芋はじゃが芋でもスーパーのじゃが芋では体に合わなくて有機じゃが芋は食べても大丈夫・・という事もあったので現在も野菜は出来る限りオーガニック野菜を食べています。

が!!レトルト食品はオーガニックを期待できないですよね(^^;)

そこは私、緊急時には妥協しようと決めています。そうしないと備蓄出来るものがほぼない


それに普段はアレルゲンの「しいたけ」も。

タンパク質も回転食(同じタンパク質が頻回にならないように5~7日空けて食べる)の生活をしているけれど、レトルトや缶詰は鶏肉+かつお だったり、豚肉+鶏肉だったり・・。

災害時はストレスや環境面の悪さから症状が出やすいので出来る限り日常に食べている食品が一番いいけれど、そうは言ってもいられない状況ではないかと思います。

基本の「これはヤバいぞ!」という卵・乳・小麦等など危ない食材抜きなのは当然だけれど「その他モロモロ」の軽いアレルゲンに関しては災害時に仕方ないと私は思っています。


ちょっと話が脱線(^^;)

次に缶詰です。
bousai 003.JPG

体に合う野菜とタンパク質の缶詰。
+気分転換用に「みかんの缶詰」も入れてます(^^)

それから・・野菜ジュースも備蓄しています。
避難生活は野菜不足で便秘気味になりやすく、栄養の悪さから口内炎になる事も多いと聞くので。

他には光食品の野菜ジュースと、同じく光食品のオーガニック・スポーツジュース+5年保存水。

乾燥野菜・乾燥わかめ&ひじき もいいですね♪ 切干大根・乾燥にんじん・乾燥小松菜などを普段から作って「ふりかけ」をつくっておくとか(^^) 


その他にアレルギー対応の煎餅系のおかしも備蓄しています(^^)
干し芋もストック♪♪

ちなみにアレルギー対応の米乾パンやクッキー類はこれといって備蓄していません。
日常に試食してみると美味しいのですが、子どもには乾パンは硬く、クッキー類は水分を持っていかれるから結構、喉詰まるように私は思う(^^;)


以前書いた災害備蓄記事も参考になると思います⇒http://toko2pan.seesaa.net/article/433096474.html?seesaa_related=category
posted by とことこ at 11:04| 高知 ☀| Comment(0) | 地震対策 | 更新情報をチェックする